So-net無料ブログ作成

サロマ湖の夜 [ドライブ]

道北ドライブの続きです。

旭川での合流後、贅沢ランチで一息ついた私たちは、サロマ湖へ。
お宿は、海山美味の宿 悠林館
なんとこの宿、じゃらんnetの「ユーザーが選んだ売れ筋ランキング! 北海道地区第1位!」の宿なのです!!
おぉーーーー。期待高まる高まる。

旭川-サロマ間は、途中休憩なしの快走で、なんとかサロマ湖の夕暮れに間に合った。

CIMG1477 
建物は、高台にあるので、海を覗き込むような感じです。

CIMG1479

この宿。
ほんとーーーーに至れり尽くせり。
さすが北海道地区NO.1。

CIMG1500

畳敷きの廊下なので、館内は基本的にスリッパではなく、浴衣と一緒においてあるタビックス(?)で過ごします。それだけに、掃除が行き届いているし、スリッパのパタパタに煩わされず快適。

「美味の宿」の実力は、お部屋に入っただけで十分発揮されているのがわかります。
まずは、部屋菓子。
CIMG1506
冷蔵庫には手作りかぼちゃプリン。
そして、
CIMG1504

テーブルには壷に入ったかりんとう。
くーーー。うれしいですねー。
お部屋も素敵だし、到着時刻が午後5時を回っていたことが悔やまれました。

一風呂浴びた後は、いよいよお楽しみの食事。

まず私たちを出迎えたのは、
CIMG1483
毛ガニーーーーー!!

そして、席についてほどなくして運ばれてきたのは、
 CIMG1485
タラバガニーーーーー!!
そしてサロマ湖でとれたてのホタテ。
タラバガニは、茹でる前の段階で、アシをがぶりとお刺身で食べます。
生のタラバガニなんて生まれて初めて。プリップリですっごく美味しいの。
アシをお刺身で食べた後は、茹でるため、ここで一度退場です。

CIMG1484 
炭火で焼いた縞ほっけ。

CIMG1487
地鶏のから揚げ。

CIMG1488
パンスープ。

どれもこれもとっても美味しい。だけど、あのタラバガニが戻ってくることを考えるとお腹に余地を作っとかなくちゃ。

CIMG1490 
帰ってきたタラバガニ。
こんなにいい色になって。

そして〆は、
CIMG1491
海苔茶漬け。
私は、満腹すぎて食べられなかった。
ダーリンは「茶漬けは別腹」と言ってうれしそーに平らげていました。

ほんとーに満足。満腹。
手を動かしっぱなし、美味しい!!連発の食事でした。

お部屋に戻ると、すでにお布団が敷かれ、
さらに、
CIMG1502
フルーツと夜食がーーーー!!
満腹がおさまった数時間後にフルーツを美味しくいただきましたが、おにぎりはさすがにムリ、、、。

お品書き
CIMG1511

そして翌朝。
CIMG1509
朝からこれですよ。
朝から炭火。嬉しいねぇ。

大満足の大感動。
北海道地区NO.1のお宿を大いに堪能しました。


nice!(2)  コメント(4)  トラックバック(0) 

nice! 2

コメント 4

TAKE

すっご~~い!!
なにこの、いたれりつくせりっぷりは!!
さすがNo.1ですねぇ~
でも、ここ泊まった後、他のお宿がすんごく悲しく感じてしまいそうですが(^。^;)
でも、きっといつか泊まってみたいなぁ~~
( ..)φメモメモ

いっつもメモばっかでごめんなさ~い(^^ゞ
by TAKE (2009-09-19 05:28) 

ポッポ

TAKEさん、この宿はとっても良かったです!
旅の思い出=食の思い出な私たちは、のちのちまで語り継がれる旅になりそうで。
おススメですよーーー。
by ポッポ (2009-09-19 11:27) 

なー

悠林館……。
昔、仕事で情報をチェックしてい、気になっていたのですが、やはり只者ではなかったのね。
もうちょっと近いといいなあ。
遠いから、このサービスができるのかもしれないけれど。

by なー (2009-09-20 01:05) 

ポッポ

なーさん、ここはやっぱり有名なところだったのですね。
札幌から遠いし、周辺にはあまり観光地がないし、宿は温泉じゃないってのが、このサービスを生み出すのかもしれないねー。
観光地じゃないぶん、とっても静かです。

by ポッポ (2009-09-20 11:18) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0