So-net無料ブログ作成

初めての [暮らし]

巡り合わせというか,当たり年というか,今年はやたらと忙しい。
夏までは仕事で忙しく,秋はプライベートで忙しい。
プライベートと言っても,充実していて忙しいわけではありませんが。

諸事情により,いろいろなものを整理する役割を担うことになり,現場に駆けつけてみたら車も「整理」しなければならなかった。

整理しようにも,すでにバッテリーがあがっている状態だったのでまずは動くようにしなければならない。

DEMIOのバッテリーとバッテリーあがりの車のバッテリーをつなぐってことはわかるんだけど,どうすれば良いのかまったくわからない。
自慢じゃないけど,車のボンネットを開けたことないんですもの。

ダーリンにヘルプ電話。
まず,DEMIOにブースターケーブルが積まれているかどうか確認。
あった~。
次に,口頭で手順を教わるもよくわからないので,ダッシュボードの物入れに入っているDEMIOの取説を読むこととの指令。

が,バッテリー上がりの項目には「DEMIOのバッテリーが上がった場合」として,救援車とのつなぎ方が書いてあったけど,DEMIOが救援する側の手順がない。
同じなのかな?

疑問に思いつつも,DEMIOのボンネットを開け,バッテリーの+六角ボルトを見つける。
でも,-がないよぉ。

再びダーリンにヘルプ電話。
DEMIOの場合,-はバッテリーから離れた「電気を通しそうな」ところを挟めば良いとのことだけど,「電気を通しそう」の見極めが...。

お次は,バッテリーあがりの車のボンネットをオープン。
DSC_0134
ややや。バッテリーがないっ。

再びダーリンにヘルプ電話。
↑の画像を送って指示を待つ。
ウォッシャー液の下にありそうとのことで,うんしょとウォッシャー液容器を取り出すとあったあった。バッテリーらしきものと+の場所が。

が,やっぱり‐が見つからないよ――。

DSC_0135
再びダーリンにヘルプ電話&画像送信。
黒いぽちっとしたのが-だと教えてもらい,なんとかつまめそう。

いよいよ接続!の段になったら,2台の車間が微妙に遠くてケーブルが届かない...。
再びDEMIOのボンネットを閉めて,車同士を近づける。

さーて。+と+,-とどっか電気を通しそうなとこをつないで,しばし待つ。
頃合いを見計らってドキドキしながらエンジンを入れると,かかったーーーーーー!!やったーー!

いや~。車のことも電気のこともぜーんぜんわからないから無駄に苦労したけど,改めて手順を書き起こすとなんと単純な作業なことか。

それでも,(ダーリンに指示をあおぎながらとはいえ)自分でバッテリーを接続するなんて。
私グッジョブd(∀)。


nice!(4)  コメント(3) 

打ち上げ~ [グルメ]

9月1日金曜日。

夏のメインイベントである北海道マラソンが終わり,心にも時間的にも余裕が出てきたので,久しぶりに顔と体のエステ♡と飲み会に行ってきました。

この歳になるとケアは大事。
普段のセルフケアは手抜きな上に基礎化粧品もリーズナブルなものしか使っていないので,友人がかの「〇〇-Ⅱ」を使っているというきいて危機感(?)すら覚えてしまった。
自分ではできないのでプロに施術をお願いできるエステは大好き。
エステのあとはくすんだ顔色が白くなったように思う。

さて。
飲み会はホルモン焼き京城屋。
メンバーは,このところ恒例となっている同窓会分会メンバーながら,
友人1=道マラに応援に来てくれた
友人2=道マラのゴール地点でアイシングボランティア担当
友人3=道マラの16キロ地点で給水ボランティア
私=道マラ出走
という,道マラ打ち上げ飲み会なのであります。

DSC_0123
店名が「焼肉」ではなく「ホルモン」なだけあって,内臓系メニューが充実している。

DSC_0124DSC_0125
美味しいよう~。

DSC_0126
豚足も。

2次会は,徒歩1分のペンギン堂へ♪
が,「お待ちのお客様がおり,本日中はご案内できません」って。
どんだけーーー!!

でも〆パフェ推奨のすすきのだけあって,新しいパフェ店が続々と出来てるようで,友人が歩いてるときにたまたま見つけたというBar&パフェのお店に。

DSC_0130
季節のパフェ。マンゴー。
上のデコ菓子(ココナッツ味)のボリュームに比べて肝心のアイス部が少ない。
どちらかというとBar部に重点を置いているような。

楽し~くおしゃべりしていたらあっという間に時間が経って,気が付いたら終電逃していた...。
それでも,中学から一緒の友人が同方向なのであいのりして帰ってきた。

美味しくも楽しい一日だった。
やっぱり〆パフェ良いな。悪い酔いしないのが良い。


nice!(4)  コメント(2) 

2017年8月の月間走行距離 [ジョギング]

ScreenHunter_45 Aug. 31 20.50

5月以来,久々にすっきりと100キロ超えた。
今年の札幌は7月初旬に20年ぶりという真夏日続きとなって,いったい今年の夏はどうなっちゃうんだ?と戦々恐々としておりましたが,蓋を開けてみると,それ以降はたまに真夏日があるくらいで過ごしやすい札幌らしい夏でした。

今夏異常だったのは,気象ではなく仕事量。
「今が一番大変なんだ。これを超えれば楽になるんだ」と言い聞かせて毎日過ごしましたが,「はたらけどはたらけど猶わが暮らし楽にならずじっと手をみる」。
ひー。厄年?天中殺?

7月後半から8月前半は思うように走れず非常に焦りました。

お盆をピークにわが暮らし楽になり,走る量を伸ばせた。
が,時すでに遅し。
道マラは,完走だけを目標に走ったのに28.2キロで強制終了。あーあ。
高校の友達が今年は給水ボランティアをしてくれてると聞いたので,良い報告がしたかったな。

残念無念でがガックシだったのだけど,本日,道マラ後初ランをフィットネスジムでしたところ,最初のうちこそ足のハリを感じて重かったものの,なんか軽い。
ひょっとして超回復した?
涼し中で手あついサポートのもと28.2キロ走したことで脚力上がったのかな。
これは,オホーツク網走マラソン期待できるかも~。

いつもは道マラ終わったらシーズン終わりだけど,網走に向けて頑張ろう。


nice!(6)  コメント(0) 

北海道マラソン2017 [マラソン]

2017年8月27日(日曜日)晴れ
スタート時の気温:24.8度 最高気温26度

さてさて。前日夜のディナー。
IMG_20170826_210403
肉,肉,肉&肉。そして,ノンアルビール界の巨星アサヒのドライ。
午後11時くらいに就寝。

大会当日。
朝6時過ぎに起床。
フレンチトーストと,迷ったけどいつも通りの方が便通が良いように思ってコーヒーも。
正解だったようで,朝食のあとの便通バッチシ。

身支度を整えて7時30分に家を出るはずが,何やかやで出発は7時48分。
それでも予定通り地下鉄に乗って,大通駅のトイレに寄り,荷物預け。
そのあと再びトイレに行きたくなり仮設トイレへ。

今回は最後尾のGブロックからスタート。
8時40分に並びはじめダーリンとスタートを待っていたらあっという間だった。

が,スタートの号砲からスタートまではあっという間ではなく,スタート地点に到達するまで9分32秒かかった。

たとえスタートに10分かかっても,キロ7分を死守すれば制限時間ギリギリでゴールできるはず!!計算上はっっ。

1キロ:7分5秒
2キロ:6分52秒
3キロ:6分56秒
4キロ:6分51秒
5キロ:6分57秒
6キロ:7分5秒
7キロ:6分33秒
8キロ:7分
9キロ:6分33秒
10キロ:7分2秒
11キロ:7分13秒
12キロ:6分50秒
13キロ:6分51秒
14キロ:6分44秒
15キロ:7分
16キロ:7分19秒
17キロ:6分55秒
18キロ:7分7秒
19キロ:7分2秒
20キロ:7分10秒
21キロ:7分29秒
22キロ:7分23秒
23キロ:7分14秒
24キロ:7分13秒
25キロ:7分19秒
26キロ:7分46秒
27キロ:6分54秒
28キロ:6分50秒(?)

給水で時間とられるんだったーーーー。
それに19キロ以降の新川通りの往路では向い風がいつになく強く,風にめっぽう弱い私は給水以外でも7分を保てなくなってしまった。股関節の外側(?)が痛くなってチョコチョコ走りになった。それでも,折り返せば追い風になる!を励みに走り,25キロ関門を制限時間4分前に通り抜けた。

折り返したあとに25キロ関門でストップをかけられたランナーを横目に見て折り返せたんだから頑張る!と走る。このときは,折り返しさえすれば完走できると思っていた。

が,27キロくらいで前を行くランナー達が追い立てられるように明らかに走りのギアを入れ替えるのを見て,あれ? そう言えば25キロ関門で「次の関門の制限時間は12時28分です」と書いてあったな。と思い出した。
時計を見てギョッ(゜ロ゜)。マズイ!私も遅ればせながらギアアップ。

28キロを通った時にボランティアのおじさんが「関門まで200メートル,あと2分だよー」というので,あと2分ならイケル!と思ったら,次の瞬間「あと40秒だよー」。

うそーー。猛ダッシュするも(私比),はーいここまで....と目の前で関門のロープが引かれた。
今年のリタイアは突然だった。

まだ走る気満々だったので,ものすごくチェーーーッあと5メートルだったのにーーーと悔しかったけど,あの調子で走っても次の30キロ関門は通過できても35キロは無理だったかも。
それにしても,なんで28.2キロが関門なんだ? .2ってなに?

リタイア後はすごくスムースだった。
はーいこちら~と,芋づる式にリタイアランナーがバスに誘導されすぐさま発進。
ゴール地点に戻ったのはスタートから4時間20分だったから,完走だったらあと50分は走るのか。

着替えをすませ,ダーリンと合流して,札幌三越のレストランへ。

DSC_0121DSC_0122
なにはともあれ,かんぱーーーい。
久し振りのモノホンのビールだ。五臓六腑に滲みわたるぅぅぅ。
デミグラオムライスをつまみに美味しかった。
が,酔いが回って眠くなった。

家に戻り,ひっそりとダーリンとご苦労さん会をしました。

あーあ。今年は暑くもなく,少々向い風がきつかったけど風も吹いて完走日和だったんだけどなー。チエーーーーーッ。


nice!(6)  コメント(5) 

道マラ2日前に [マラソン]

ナンバー交換してきました。

まずは恒例の完走妄想ショット。
DSC_0114 (2)
ほんとの目標は5時間10分。
というのも,最後の41.6キロ関門の制限時間が5時間05分なので,そこをギリギリで通過してゴールするのが目標です。

ナンバー交換して,すぐ近くのテントでSAVAS完走セットを購入し,参加賞のTシャツをもらい,「無料でパンをお配りしていまーーす」というのでパンをもらい,「お餅お配りしていまーーす」といので餅をもらい,

DSC_0117
ポインコと写真も撮った。

なかなか実り多かったな。満足♪


nice!(4)  コメント(2)