So-net無料ブログ作成
検索選択

ラーメン好き(尽き) [暮らし]

なにかにハマるとそればかり...という傾向をもつ私。
一度火が付くと熱心なのに,中断が入るともうパッタリ。
旅行,映画,編み物,読書という趣味的なものもそうだし,勉強的なものもそう。
ジョギングに関しても,毎日走らないと気が済まないかと思えば,ずるずると何日も走らなかったり。それでも10年続いているから,ジョギングはハマる・あきるを超えた存在になっているのかもしれない。

そう言えば,今年はマラソン大会デビュー10周年の年。
2007年7月の北広島エルフィンマラソン(ハーフ)が初めての大会だった
↑,10年も前とは思えないくらい鮮明に覚えているなぁ。
ハーフではあったけどかなり緊張したし,完走目指して真面目に取り組んだもんなぁ。
しかし,デビュー戦を2時間9分で完走したのに,10年経った今でも2時間切れないってどういうことよ。
走行距離の記録を始めたのが2008年からなので,2007年の月別走行距離は不明なのだけど,体重は今より3キロ軽かったのは覚えてる。ひーーーー。やっぱ,体重落とさなきゃだーー。

なのに,目下ラーメンにハマっている。
狸小路に出掛け,用事を済ませると午後2時前という時間だったので,お気に入りのラーメン屋さんの赤星へ。
実は,赤星の2軒隣のお店のランチメニューに「サフォークラム」の文字があり,「仔羊の赤ワイン煮込みオムライス」とか「サフォーク丼」にかなり心惹かれたんだけど,店内を覗くと中央にドーーンと置かれた大きな焼肉テーブルで一人の男性がお食事をされているのが見え,なんとなく入りにくい。結局,ラーメン気分に身をゆだねて赤星に入ったのだけど,ちと後悔。今後の飲み会のリサーチを兼ねて入っときゃ良かった。

DSC_2957DSC_2957-2

赤星ではお値打ち価格の塩ラーメン500円を注文するのが定番なのだけど,ワタリガニスープの超激辛ラーメンが気になる。期間限定だし。特番で超激辛ラーメンを食べているのを見て以来激辛が気になっていたし。

DSC_2955
超激辛ワタリガニスープラーメン。950円なり。ひーーーー。
注文してから値段をみてビックリした。玉子がトッピングされているとは言えいつものラーメンのおよそ2倍。やっぱりサフォークの仔羊の赤ワイン煮込みオムライス880円なりの方が良かったか。
味は美味しかったけど,やっぱり高い。辛すぎてワタリガニの風味がわからなかったし。
次回の狸小路ランチは絶対にサフォークだ。

さて,ラーメン尽きはこのくらいにして,ジョギング尽きになろうっと。
なんたって記念すべき10周年だもんねー。


nice!(8)  コメント(7) 

狼スープ [グルメ]

念願の狼スープに行ってきました!

なにゆえ「念願の」なのかというと,実はここのお店,上原ひろみさんの札幌イチオシラーメン店なのです。

先日行った上原ひろみさんのライブでのMCでのこと。
大のラーメン好きで,ライブで全国各地に出掛けるときのお楽しみは御当地ラーメンを食べることだとか。
ちなみにトリオのうちのベースの方(フランス人)は大の寿司好きで,美味しいお寿司を食べることを楽しみに,ドラムの方(イギリス人)は大のビール好きで,美味しいビールを飲むことを楽しみに札幌に来たと言っていた。

で,上原ひろみさんの札幌でのマストなラーメンは狼スープ。
「今日もライブの前に注入してきました! 店主の心のこもったほんのりとしょうがの効いたスープを飲むと身も心もホカホカになってすごく元気がでる」。
札幌ラーメンをそんな風に言ってもらえると嬉しいなぁ。

「しょうがの効いた」味噌ラーメンってことは,いわゆるすみれ系ラーメンというやつですな。
が,すみれ系のうち本家(なのかな?)の純連のとある支店で食べたラーメンがイマイチだったし,長男(だったかな?)のすみれの味噌ラーメンはしょうが効きすぎ麺ごわつきであまり好きじゃない。
すみれ系の中で一番人気の彩未は,麺もスープもすごく美味しくて大好き。すみれ系の最高峰どころか札幌ラーメン全体でもおススメはどこ?と聞かれたら迷わず「彩未っっ」と答える。

上原ひろみさんのマストなラーメン。
ライブ終了時からすっごく気になっていて食べてみたい。だけど食べた後にちょっとでもガッカリの感情が出てしまうといやだなぁ...と,思案しておりました。

昨日,地下鉄の幌平橋駅付近に用事があり,直行してしまうと確実に昼ごはんを食いっぱぐれることになるので,お隣の中島公園駅で下車して狼スープに行ってきた。

DSC_2946DSC_2946-2
大きな看板には「味噌ラーメン専門店」としかなく,のれんに描かれた月に吠える狼の図柄だけがその店が「狼スープ」であることを示しているのであった。

雪が降っていたためか,午後1時過ぎという時間のせいか,お一人様のためか,すぐにカウンターに通されオーダー。
味噌ラーメン専門店なので,メニューは味噌ラーメンとたまご味噌ラーメンの2つのみ。ライスもあるけど。

DSC_2944
じゃーーーーーん。
美味しい。しょうがの効かせかたが絶妙。
麺とスープが絡み合って,西山製麺の麺がこんなに美味しいんだ!と目から鱗。

昨日は,湿気を含んだ雪がどんどん降っていて,そんな中を歩いて暖かい店内に入ると,頭やコートやカバンなどにくっついた雪がまたたく間に融けて流れ,タオルでしずくをおさえたりカバンを拭いたりとけっこう面倒なんです。
が,途中下車して雪の中を歩いて来て本当に良かったなぁと思った。

ラーメンを食べたあと「身も心もホカホカですごく元気が出た」。
コートの襟元を少しゆるめて,ずんずんと歩きだしたのでありました。

私のおススメラーメン店に狼スープ加わりました。
できれば,雪の降る寒い日に食べていただきたい。


nice!(5)  コメント(4) 

良店みぃつけた~ [グルメ]

札幌に帰省中の友人と新年会。

友人の宿泊ホテルに近いところが良いだろうと中島公園近辺でお店を探した。
BEER BARというのが気に入って決めた。

友人との約束が夜7時30分からだったのでその前にジムに行って1時間ラン&サウナ。
オッケー。これでBEERを美味しく飲む下地が出来たぜい。

口コミによるとビールを3杯以上飲むならば飲みホの方がお得らしいので,迷わず100分の飲みホをオーダー。
嬉しいことに,飲みホの中にエビス,エビス黒,サッポロクラッシックが入っているんです。
それに希望次第でハーフ&ハーフにしてくれる。
飲みホにエビスがあるのが嬉しくて「エビスっ!!」と注文したものの,友人が「ハーフ&ハーフってどんな組み合わせ?」,「エビス黒とエビスで?」などとお店の人と会話するのを耳にして,私もエビス黒とエビスのハーフ&ハーフで!
これがはまった~。すごく美味しい~。(写真撮り忘れ)
ビアジョッキも大きからず小さからず。ちょうど美味しいところで飲み終わるサイズで,次々にハーフ&ハーフを注文すると「エビハ(※エビスのハーフ&ハーフ)気に入りましたね~」とお店のお兄ちゃんにも言われてしまった。

料理もビールに合うんだな。

DSC_2940DSC_2941
サラダと軟骨のから揚げ。

DSC_2942DSC_2943
揚げ餃子と牡蠣のなんとか。

あとお店自慢のピザも注文したんだけど,写真撮り忘れ。

お店の雰囲気はカジュアル,店員さんもフレンドリーで。
気に入った~。近くにあったら通い詰めそう。

また近いうちに行く!と心に決めた良店であった。


nice!(6)  コメント(4) 

たこ焼きパーティー [暮らし]

たこ焼きっていつ食べるものなんだろう?

食事としては物足りない感じがするし,おやつとしてはガッツリし過ぎるし。
定時に食事を食いっぱぐれたときなど,お腹は空いているけど食事を摂るのが難しいというタイミングで食べる感じ。そんなわけで,お好み焼き&たこ焼きは年に1度食べるかどうか。
街の銀だこではたこ焼きwithアルコールを押していて,通りがかると良いなぁ~,一人でも楽しめそうだなと思うけど,まあタイミングが合わないというか。

ダーリンはたこ焼き好きで,大きなスーパーに入っているテナントのたこ焼き屋さんでちょこちょこ買って食べているけど,タコの小ささがご不満らしい。
「でっかいタコが入ったたこ焼きが食べたい」とことあるごとに言うのだけど,家タコ焼きはなかなか実現しないでいた。

本日,戸棚をゴソゴソしていると平たくて重い箱を見つけ,ジンギスカン鍋かな?と箱を開けてみると,なんと南部鉄器のたこ焼き器だった。
家にたこ焼き器あるんじゃ~ん。それに冷蔵庫にお正月の残りのタコ足もある。

DSC_2937DSC_2938
初めての家たこ焼き♪

ひっくり返すタイミングを見極めるのが難しい。
もういいかとひっくり返すとぐっちゃりになったり。それでも,中はふんわり外はカリッの理想的なたこ焼きになった。たこも存在感十分だし,思いのほか美味しかったのがちりめんじゃこだった。それになによりビールとたこ焼きって合うわ~。

鍋とも焼肉とも違う楽しさがあって,たこ焼きパーティーくせになりそう。


nice!(6)  コメント(5) 

明けましておめでとうございます。 [旅]

DSC_2913DSC_2918

平成29年 酉年。
年女です。干支をもう4廻りもしたのかぁ。
これから還暦までの12年はその後を決める大切な12年となりそう。
これまでとは気持ちを切り替えて頑張ろうと思います。

さて,例年年末年始は旅に出るわけですが,長距離ドライブでハンドルを握るダーリンはグッタリとなってしまうので,今年は市内のホテルに宿泊。それでも日常とは別のところに身を置くと気分がリセットされる。が,温泉がないのが残念ですなぁ。

大晦日は朝から忙しい。
おせちは11月に予約したけどそれだけでは年越しは寂しいので,100個限定の握り寿司を求めて札幌三越へ。絶対に逃してなるもんか!!の勢いで,朝7時20分頃に到着したら,
DSC_2900
だーれもいない。
2年前に大丸に並んだ時には列ができていたのになぁ。
5分もたたないうちに係の人が来てくれたので心細さが解消された。10分後くらいに2人目到着。
ポツリポツリと並び客がやってきて,朝8時45分に店内に誘導されたときにはそこそこの人数になっていた。
先頭だったので,なんなく握り寿司を購入。
ちょっと他のコーナーも覗いてみたけど,午後におせちを受け取りにまたやって来るのでひとまず退却。

午後再び三越へ行きワインやお菓子を購入してホテルへ。
部屋のお風呂にゆっくり浸かってサッパリしたところ,

じゃーーーん。
DSC_2901DSC_2902
「笑ってはいけない24時」を見ながらの年越しは楽しいなぁ。
唯一残念なのは,せっかくのお高いワインを部屋備え付けのグラスで飲んだこと。大きなワイングラスだったら香りも雰囲気も抜群だったろうな。

----------------
年明けて元旦。
朝はホテルの朝食ブッフェ。お雑煮とかおせちの料理が並んでいたけれど,いまいち。
というわけで,朝食付きだったけど残り2日はお部屋のあるもんで済ませた。

部屋に戻ってニューイヤー駅伝を観戦。
箱根駅伝のランナーが活躍していて見ごたえある。
それにしても市田兄弟すごいなーー。大東文化大出身で箱根も走ったらしいのに初めて存在を知った。オリンピック楽しみだ。

お部屋の掃除も断って,テレビを見ては食っちゃ寝を堪能。まさに寝正月やー。

夜は,予約しておいた中華レストラン。
DSC_2912
店前に陳健一がドーンと貼られていて,年に数回陳さん本人がやってきて「陳さんの料理を食べる会」のようなのが催されるのでかなり期待。

DSC_2903
まずは乾杯。

DSC_2908-1
料理はダイジェストでお送りします。
うーん。味うんぬんよりもなにせお店の雰囲気が...。
テーブルはガタついているし,テーブルの間隔が狭くてぎゅー詰めだし,新年っぽさがまったくないし。
ビールをおかわりする気にもなれず,さささと食べてすぐさま引き上げた。
自慢の麻婆豆腐は山椒がピリリと効いて美味しかったけど,また行きたいとは思わないなぁ。

----------------
2日。
箱根駅伝をテレビ観戦。
1位の青学と2位の早大の差が33秒。復路が楽しみだ。

さすがに体を動かしたくなって初詣へ。
今年一年が良い年になることを祈願し,くじ引き。
DSC_2916
大吉!!
幸先良いわ~。

DSC_2922-2
小腹が空いたので,甘酒飲んだりフレンチドッグを食べたり。
往復ともに早歩きで,googlemap計測で7キロ歩いたことになりました。

夜は,グランドホテルの環樂へ。
DSC_2926
これよ,これよ,これなのよーーーー!!
正月はこれでなくっちゃ。

正月会席。
DSC_2929-2DSC_2933-2
乾杯のビールに白ワインも飲んじゃったのでお支払いはかーーなりお高くなったけど,新年の雰囲気を堪能したので悔いなし。

市内で迎えたお正月だったのでいつもより経済的かと思いきやなんのなんの。
でも楽しかったので◎!

今年もどうぞよろしくお願いいたしますm(__)m


nice!(4)  コメント(4)