So-net無料ブログ作成

2016年12月の月間走行距離 [ジョギング]

ScreenHunter_33 Dec. 29 22.36
本日が通っているスポーツジムの年内最終営業日。
というわけで,あと2日残して本日2016年の最終ラン。

うう...情けない。今月はおよそ60キロ。
先月に「12月は間をあけずにジムに行く!」なーんて目標を掲げたのに,間あけまくり。
18日以降は心を入れ替えて2日に1回で通いましたが。

このグタグタな走り,今年のグダグダな大会記録とよーく似ている。
今年を締めくくるにふさわしい走りっぷり走らなさっぷりと言える。

なんつったって,今年は一度も完走しなかった。

5月:豊平川マラソン(ハーフ)...完走
5月:星の郷八ヶ岳野辺山高原ウルトラマラソン71キロの部...40キロリタイア
6月:函館マラソン(フルマラソン)...20キロリタイア
7月:札幌30K...15キロリタイア
8月:北海道マラソン...25キロリタイア

あぁ,5月のハーフは完走したのね。
それにしても,並べたててみると惨憺たる結果だなぁ。

さーて。ひどいひどい2016年も間もなく終わり。
来年は良い年になりますように。
いや,頑張って良い年にしてみせるぜ!


nice!(5)  コメント(5) 

自分へのクリプレ2017 [暮らし]

毎年,「12月はクリスマスで酒が飲めるぞ~」のノリで盛り上がる私たちですが,今年は23日に54年ぶりだかの大雪が降り,家のまわりの除雪もさることながら街中の除排雪が全然追いついていないために大渋滞というニュースを見て外に出るのが億劫になり,おこもりのクリスマス。

ついに近所のセイコーマート(北海道最大手のコンビニ)で赤ワイン買っちゃった。
セイコーマートはワインのラインナップはコンビニの域を超えているのだけど,なにぶん500円代の安ワインが多くて。価格プレートとにらめっこして,「お,これ高い」と視線を瓶に移したら今年のボジョレーの売れ残りだったり。
それでも,クリスマス当日はワイン棚での最高値の2,000円のワインをゲット。これがなかなか味が良かったので2日後に再び買いに行ったらそこのスペースだけ在庫がなかった。
で,1250円のG7というワインを買ったら,これもなかなか。
つーか,今の時期限定なのかもしれないけど,高いのから売れてるんだからもっとそちらを充実させてほしいよぉ。

そんな感じのクリスマスでしたが,自分へのプレゼントには抜かりなし( ̄‥ ̄)=3
夏ごろから12月上旬に発売されるミラノコレクション2017(フェイスパウダー)を予約していたんだ。

DSC_2897
「肌の輝きが違う」とか,
「やさしい着け心地」とか,
「これにしたら他のは使えない」とか,
とにかく評判が良いんです。

洋服やエステなどには浪費気味なのに,化粧品に関しては興味がなくて,夏はせいぜい日焼け止めを塗る程度,冬は保湿クリームを塗る程度という超手抜き。
化粧をしなければならないときも必要最小限のものしか塗らず,マスカラ・アイライン・アイブロー類はいっさい持っていない。

そんな私が久々に化粧品に心をときめかせた。
ケースも可愛くて気分が上がるわぁ。

子どもの頃はお化粧品に憧れがあって,クリスマスにお化粧セットが欲しいと思っていたなぁ。
そんなことも思い出して甘酸っぱい自分へのクリプレとなりました。


nice!(4)  コメント(5) 

ランチランチランチ [暮らし]

台北から戻ってから,ランチ外食が続きました。

まずは,酸辣湯麺@四川飯店
DSC_2896
liangさんに,「一人で鼎泰豊なら酸辣湯麺酸辣湯と小籠包がおススメ」という情報を頂き,最終日の楽しみにしていたのに結局行けずじまいで。
台北の仇は札幌で!
と言うわけで,四川飯店の大好きな麻婆豆腐定食を今回は封印して酸辣湯麺を注文。
辛酸っぱくて美味しかった。麺をすするときに一緒に辛いなにかを吸い込むらしく,途中でゲホゲホが止まらくなってしまった。
あぁ。鼎泰豊の食べたかった(´;ω;`)

お次は,母と札幌丸井今井のうどん屋さんで。
DSC_2894
鴨親子(?)丼とお蕎麦のセット。
鴨親子丼美味しかった~。
お蕎麦はお味噌汁がわりかと思いきやなかなかの量があったので,完食するためにふーふー言いながら食べた。
量良し・味良し・価格良しで,デパ上に穴場を発見してしまった。

最後は,インド?ネパール?カレー。
DSC_2895
ナン食べるの久しぶり―――。
ランチタイムのメニューだったので,カレー2種,サラダ,タンドリーチキン,大根キムチ(?)そしてドリンク(私はホットチャイをチョイス)もついて980円。
ここも量良し・味良し・価格良し!!

この頃はまったくランチ冒険してなかったけど,こういうリーズナブルなランチに出会うと,次なる穴場探しのアドベンチャーに出ていきたくなるますなぁ。

今回は,和・洋・中のそろい踏み。
次は美味しいパスタのお店に行きたいな――。


nice!(4)  コメント(3) 

上原ひろみライブ&忘年会withダーリン [鑑賞]

2016年12月17日(土曜日)

上原ひろみさんのライブ@わくわくホリデーホールに行ってきました!!

上原ひろみさんは日本が誇る名ジャズピアニストですが,ジャズに縁遠い私はあまり存じ上げず...。新聞の広告面にライブのお知らせを見つけ,上原さんの音楽CDが大好きなダーリンにお知らせしたら,行く行く!!となったのでした。

DSC_2874
ピアノ・ドラム・ベースのシンプルなトリオ編成で,それぞれが素晴らしいテクニックの持ち主であるということは,ジャズ音痴の私にもよーくわかった。
座席は,A席の最後列という驚くほどの後方だったけど,けっこう楽しめた。

ライブのあとは,
DSC_2875
ダーリンとかんぱーい!@肴や

ほんとは「ござる」に入ろうとしたんだけど,満席で入れず。
で,お向かいの肴やさんへ。
ここもダメかなーと思いつつ戸を開けたら,ちょうどタイミングが良かったようで,
DSC_2883
個室に通してもらえた♪
他のお客さんの喧騒やたばこの煙とは無縁な場所で,とても落ち着く。
こんな良い席に通してもらって良かったね~と喜んでいたら,「こちらは4人席ですので,もしもこのあと4人さまがいらっしゃいましたらカウンターに移動して頂くことも」とのこと。
え!? 鍋をオーダーしちゃったけど,鍋食べてる途中に移動ってあるの?
と疑問に思いつつも,

DSC_2876DSC_2879
DSC_2877DSC_2878
サラダ,のりの天ぷら,お刺身2人前盛り合わせ,馬刺し。
どれも美味しい♪ 馬刺し食べるの久しぶり。

DSC_2880DSC_2881
牡蠣のオイル煮(?)と鍋。

私たちは出されたらすぐにパクパク食べるので,さささーーと食べ尽くしてしまい,カウンターに移動することなくお会計となりました。

そして2次会。
ミルク村へ♪
久し振り~。といっても,私はliangさんと行った8月末ぶりで,ダーリンは2年ぶりだっけか?
DSC_2885DSC_2886
12月の土曜日のミルク村は混んでいた。
6組ほどの待ち客があって30~40分ほど待ったけど,待つ甲斐ありあり。
美味しいっす。
あまりに美味しくておかわりを大盛りで頼んだので,1杯目よりも盛りがすごいです。
大満足した。

ダーリンと外飲みするの久しぶり。9月以来か。
楽しかった~。
新年会も行きたいな。


nice!(4)  コメント(5) 

台北旅行記 観光(?)編 [旅行(海外)]

台北ではほとんど観光しなかった。
台北駅からホテルへと向かう通りからドーム型の屋根をもつ歴史的建造物が見えて,あれはなにかな...と思っていたら,国立台湾博物館だった。
↑というくらい,全然回らなかった。

事前にliangさんから台北での楽しいところを聞いていたので,
朝ジョグしたいなぁ...
朝ジョグが無理ならせめておススメのお粥のところで食べたいなぁ...
お粥が無理ならせめて帰る前日に散歩がてらおススメのパイナップルケーキ屋さんに行きたいなぁ...
パイナップルケーキが無理なら,せめてせめて台北最後の晩餐に鼎泰豊で酸辣湯食べたいなあ...と,下方修正しながらも希望をつないでいたのに,どこれも行けなかった。えーん。

宿泊ホテルは,
DSC_2824
外観からすでにちょっといかがわしい感じがするけど,たぶんこのホテルの前身はごにょごにょホテルだと思われます。
が,そこから脱却しようという意気込みはかなり感じられ,フロントの方々は超フレンドリーだし,お部屋にはバスタブがあって入ってしまえば良いホテルだった。
なにより立地が良いの。台北駅まで歩いて3分。
毎日通った新光三越は横断歩道を渡った向かいにあるんだもーん。

観光はちょっとだけ。
DSC_2784DSC_2787
こちらは,北門。
その昔,清代に台北城が築城され,それをぐるりと取り囲むように城壁が築かれていたそうな。
城壁の要所要所に門があり,この北門は現存すすわずか4つの門のうちの1つ。
なんでも,かつての城壁の内側に住むということは,生粋の台北っ子というかちょっと自慢できることらしい。東京でいうところの山手線の内側に住む感じ?ちょっと違うか。
そんなプチ情報を聞きながらの散歩は楽しい。

市場を歩くのも楽しい。
DSC_2807DSC_2810
台湾も日本と同じくぐるりと海に囲まれているので,魚介類が豊富。
それに鶏の爪とかトサカとかが売られてるのを見るのも楽しい。

DSC_2853DSC_2858
左:普願宮
右:寧夏夜市
どちらもたまたま通りがかっただけ。
夜市は,ホコ天になっていてとても賑やかだったので露店や屋台を冷やかしながら帰ろうかなという考えもよぎったんだけど,荷物が重いし,ちゃんと座って食べたい気分だったのでパス。
実はここを通ったときには道に迷っていた。
バスで帰ろうとしたもののなかなかバスがやってこなかったので,じゃあ歩いてMRTの駅まで行って帰ろうと歩き出したけれどもなかなかMRTの駅に着かなくて。
この方向で歩いてて良いのか?との不安がもたげてきたところで夜市に通りがかり,すると日本語が聞こえてきたので,思わず「MRTでいらしたんですか!?」と声をかけたら,そうではなかった。えーーん。
それでも,歩いていたら無事にMRTの駅につき,ホテルに戻れた。

台北市図書館に行った。
DSC_2849
DSC_2856DSC_2864
こちらは自習室。
PC持ち込み者が多いのにコンセントが少ないので,コンセント近くのテーブルは争奪戦の様相を呈しているのであります。
コンセントに関してはみなさん貪欲ですが,お向かいのお方のようにPC置きっぱで席を離れる(トイレとかじゃなく)人が多くてびっくり。
この前日のスタバでも,お一人様の女性がテーブルにノートPCを置いたまま席を立っていてびっくりしたのだけど,台湾って鷹揚なんですね~。
あと,ここにもあるけど,無料の給湯&給水器が設置されているところが多い。
なので,みなさんマイボトルとティーバッグを持参して給湯器でお湯を入れて楽しんでる。
私ももうちょっと長く台北にいるのならマイボトルを購入するところだけど,数日だったので我慢。でも,次回台北に行くときには愛用のボトルを持って行くんだ。

桃園国際空港⇔台北駅は,バスを利用。
DSC_2816DSC_2868
帰りに午前6時40分のバスに乗ろうと6時半に着いたら超超長蛇の列。
飛行機に間に合うのーーーー??と心配していたら,バスが3台連なってやってきて,列の後方にいた私は3台目のバスに乗り込めて20分遅れの7時に台北駅を出発。

あんまりどこにも行けなかったけど,旅行者というよりも生活者として台北に滞在できた感じで楽しかった。
台北旅行の楽しみは2月まで取っておきます。


nice!(4)  コメント(5)