So-net無料ブログ作成

道マラ顛末とアフター♪ [マラソン]

2016年8月28日(日曜日)快晴晴れ
朝9時のスタート時の気温は17度、日中の最高気温は27度でした。
フルマラソン1万7,000人、ファンラン3,000人

さて。
朝6時に起き、納豆ごはんとホットケーキの朝ごはんと豆乳。
お通じもしっかりあり、気分よく7時30分に自宅を出発。
8時前に大通駅に到着し、1回目のトイレ。
荷物預けを終えて、もう一度トイレに行こうかと思ったら、公園内の仮設トイレは超長蛇の列で、男女別に並ぶとダーリンと離れ離れになりそうだったので、再び地下鉄のトイレへ。
それでも時間的に余裕があった。

ところが、スタート前にトラブル発生。
なんとダーリンのランニングウォッチ(ソーラー)が「CHARGE」の表示になったきり、時間表示もタイム計測表示もしない。遅ればせながらも懸命に太陽光に向けてチャージされるのを期待するもまったくダメ。ひーがっかり
絶対に二人離れちゃだめだねと誓い合う。

今年は完走は無理かな...と弱気だったのだけど、スタート前にDJが「今年の完走メダルは北海道型のゴールドメダルです」というのを聞き、俄然完走への意欲が。

スタートはダーリンと一緒にGブロック。
後方からのスタートはいつものことながら、例年はスタート地点までのロスタイムはだいたい6分なのに、今年は9分50秒もかかった!
私たちにとってこれはものすごーーーく大きなロスタイム。
そしてこのロスタイムがレース結果そのものに影響を及ぼしたのでありまする。

私は、道マラ前の2週間にまったく走れなかったため走力激落ちという不安材料を、ダーリンは、夏マラにめっぽう弱いという不安材料を、それぞれ抱えていたため、目標は最初から「5時間以内での完走」それのみ。なので、きっちりキロ7分を刻んで走る。
いつもより少しはやめの15キロ地点で補給食の甘いジャム(?)をチャージ。

19キロを通過。
ここから片道6.5キロの地獄の真っ直ぐコースの始まりだ。
心の中で頬っぺたにビシビシとカツをいれて走り出す。
20キロ地点までは、給水のあるところではタイムオーバーしたものの、キロ7分をキープして進んだ。

が、20キロで私の足が重くなった。
20キロでこの足なら42キロはもたないな...そう思い、ランニングウォッチと、残りの塩熱サプリをダーリンに託し、先に行ってもらうことにした。

行けるところまで行こう。そう決めて、すすむも、少し歩いてしまった。
次の給水所が見えたところで、2回目の補給食をチャージ。
すると、元気が出てきて再びラン姿勢に。
中間点でのタイムが2時間40分。
スタートのロスタイムを除けば、ちょうど完走ペースじゃん♪ちょっと気が軽くなって、ちょっとペースが上がったものの、すぐさまペースダウン。そして歩いてしまう。

すると次の給水所で、「ほれ!女子頑張れ!」とおばさま給水サポーターに叱咤され、「ここが一番辛いんだ。おり返したら楽になるから」とおじさま給水サポーターに励まされると、走るしかないじゃーんで、走り出す。
手稲高校のブラスバンド演奏の「負けないで」も力になったなぁ。

振り返ると大会監視車...という状況で、追いつかれるもんか――と走る。
それにしても、例年だと「マラソンを停止しなさい」とか「停止を命じます」などの呼びかけがあるところなのに、今年はなし。「バスが通りますから左に寄ってください」とは言われたけど。
あれ?ひょっとして、今年は人数が増えたから、時間制限がゆるくなった??と期待したら、前方の25キロ地点にたくさんの人が。
25キロに着くと、「もう関門閉鎖されてるよー」だって。_| ̄|○

そうこうしていると、中央分離帯をはさんだ反対車線におり返してきたダーリンがやってきたので「収容されちゃった―――」と伝え、私の道マラは終了。

25キロ関門で引っかかった人が大量だったため、バスに乗り込むのにすごく時間がかかり、さらにものすごい迂回ルートを通ったものだから、ゴール地点に戻ったのは午後1時45分と、ちょうど5時間ランナーが戻ってくる時間だったので、フィニッシュ地点で多くのランナーのゴールを見た。やっぱり完走は良いなぁ。
完走メダルは思ったよりもしょぼかったし、完走タオルもあまり好きじゃないネロっとした肌触りのものだったけど、やっぱり完走は良いなぁ。

ダーリンと合流して、とりあえず
DSC_2327DSC_2328
ダーリンと乾杯。

そして、liangさんとのアフターまでひとっ風呂。
するとあとで知ったのですが、liangさんもそこでお風呂に入っていたんだと!
それも、道マラ参加者は200円割引だったんだと!
そんなこと知らなかったので、普通の金額で入っちゃったよ。

さてさて、お楽しみのアフターマラソン。
DSC_2329DSC_2330
居酒屋でビールを飲み、2次会はミルク村♪
久し振りのミルク村。
入店待ちの時間もさほど長くなく、久し振りのソフトクリームは非常に美味しく。
満足じゃーーー。

完走はできなかったけど、スタートできたし、アフターも良しで、◎!


nice!(3)  コメント(4) 

札幌から [旅行(海外)]

8月23日・24日。
スラバヤ→ジャカルタ便の遅延を心配しておりましたが、なんともなウルトラC な展開でほぼ定刻通りスラバヤを出発し、ジャカルタに戻ることができました。

DSC_2320
↑、13:30発の便と15:50発の便がともに2番ゲートから「BOARDING」となっている。
2時間半遅れでやっと13:30の便の乗り込みが始まったところだったので、誤表示だと思ってゲート近くの椅子に座っていたら、呼び出しのアナウンスが。
「Ms.」の単語を聞いた瞬間に自分が呼び出されるんじゃ?と耳をすませたら(インドネシア人ならば敬称はBapakとかIbuになる)、案の定、呼び出され、慌てて搭乗。

しかし、13:30便の搭乗なんじゃないの??と首をひねりつつ飛行機に乗ると、超超混雑。
ぎゅーぎゅーの満席。
解せぬ思いを抱きつつも、離陸し、シートベルトサインが消えたので、後方のトイレに立ったところ、後ろの席に制服を着たCAさんたちがムスッとした顔でずらーーーっと並んで座っている。
そうか!2便分の乗客を1便に詰め込んだのね。
私の乗る便がジャカルタからのANA便に接続するため絶対に遅延させられないので、強引な方法をとったのかな? そんなのってありなのかな。

なにはともあれ、ほぼ定刻にジャカルタ着。
が、ジャカルタの空港は、往路でもそうだったけど、ターミナル間の移動環境が劣悪!!
ターミナル間の無料シャトルバスが出てることは出てるんだけど、海外の昔のバスによくあるバスの床面がすごーく高いタイプのバスで、さらに、バス側面に荷物入れスペースなんぞないもんだから、重くてデカイスーツケースをうんしょうんしょと担ぎ上げて乗らなきゃならない。
どう考えたって、ターミナル移動する客>>>>>>>バスのキャパなので、バスの中は通勤バスかっっというくらいのぎゅーぎゅー詰め。
ここってほんとに国際空港なのーーーーーー???

そんなこんなでジャカルタに着いてからもけっこう時間が取られてしまったけれど、出国審査を済ませ、DFSでお土産を物色。
ここ10日余の田舎暮らしのせいで、きらびやかなものが欲しくなり、フラフラ~とCOACHのショップに入り、ウキウキとあれこれ手に取ってみたりして。
もう少しで買っちゃうところだったけど、すんでのところで我にかえって購入を見送りました。

ANA便にさえ乗ってしまえばあとは順調。翌昼頃に札幌に到着。

札幌に戻ったその日は、「まだ電池が残っていた」というか、わりと元気で、およそ2週間ぶりにモエレ沼で4周走った。
ほんとは5周走りたかったけど、前日はちょこちょこと移動中に眠ったとはいえ朝4時から行動をしていたことを考えると、まあ合格点かなと。
4周で終るかわりに明日も走ろうね~と言い、走ったあとにひっさしぶりの暖かいお湯&温泉入浴を堪能。文字通り旅の垢を落として充実感に浸っておったんですが...。

翌日の8月25日。
怠い。だるくてだるくて起きていられない状態。それもお腹をくだしている。
いつもなら「2~3日ゆっくりすれば治るだろう」ですますところだけど、なんたってマラソンを控えているので近所の医院へ。腸炎と脱水症とのことで、1時間ほど点滴を受けました。
点滴を受けている途中から、朝からまったくなかった食欲が復活し、お腹が空きだした。
点滴すげー。

------------------

本日(8月26日)。
DSC_2323
やりました!
5時間ちょうどのタイムでゴール!
...できると良いな♪
受付に行ってきました。
昨年は尾崎選手と2ショットで写真を撮ってもらったブースで、尾崎選手はもう上がってしまっていなかったのだけど、ゴール予想ショットを撮影してもらった。

さてさて。明日一日休憩して、どこまで走れる体になるかな。

ちなみに、インドネシアの生活で体重は出発前に比べて2キロ減。
が、脂肪ではなく筋肉が落ちてしまったもよう(-_-;)


nice!(4)  コメント(4) 

スラバヤの空港から [旅行(海外)]

スラバヤのジュアンダ国際空港です。
1471940413583-1820115844.jpg 
飛行機の遅延がデフォという状態なので、スラバヤ→ジャカルタの飛行機が予約時よりも2時間も早い便に変更になりました。
スケジュール通りならジャカルタの空港で4時間もブラブラしなきゃならないとこですが、飛行機が軒並み遅延状態なんで、今は2時間以上遅れないことを祈っております。
明日は札幌だ

nice!(4)  コメント(4) 

ジャワにて [旅行(海外)]

image.jpegimage.jpeg
元気です。
暑いです。

nice!(5)  コメント(2) 

スタバにて [旅行(海外)]

image.jpegimage.jpeg
両替のためにショッピングモールに来たら、10時オープンで待ち中。スタバでコーヒー注文よ。なみなみっぷりに驚く。

ホテルからciptra worldと言う大きなショッピングモールまで400メートルの至近距離で良かった。ここにduasisiと言う公認のマネーチェンジャーがあるらしい。
いざ出陣!


nice!(4)  コメント(3)