So-net無料ブログ作成

第1回オホーツク網走マラソン その1 [マラソン]

第1回オホーツク網走マラソンを走ってきました。

DSC_1137
タイムは5時間。
途中2回ほど歩いてしまい、完走というよりも完歩になってしまうんじゃ...と思ったりもしましたが、なんとか「走った」と言える時間でゴールができて満足。

DSC_1148DSC_1142
完走メダル。
メダル部分が槐の木で、紐は2本の革。ぬくもりのあるメダルで気に入った。
裏側には網走刑務所の焼印。刑務作業で作られたんですね。

マラソンのコースは、超絶なアップダウンと素晴らしい眺望が入り混じった天国と地獄コース。
マラソン自体も大変だったけど、その前後、札幌⇔網走の往復が長くて、長くて。
初めてのマラソン遠征旅行はいろいろと思い出がいっぱいです。

--------------------

オホーツク網走マラソンの旅は、前日から始まった。
今回は一人での参加なので、「一人で車を運転して網走に行き、マラソンを走って帰って来る」ということに自信がなかったため、手っ取り早くバスツアーに参加。
バスツアーとは言っても、出発地と目的地が同じ人々が1台のバスに乗り合って行くだけのことだと思っていたら、甘かった...。
みんなでマラソン走るぞ―――! おーー! 的な、アツイ集団だった。
車内で作り出される「マラソンを愛する同志の輪」についていくのに一苦労。
思えば、小学生の頃もそうだった。いろいろな学校から同学年の子が集まる林間学校に参加するも、人見知りが激しいせいで打ちとけることがなかなかできなかった。
三つ子の魂百までってほんとだな...と思わずにいられない。
まあ、小学生の頃とは(当然ながら)違って、友達作らなくちゃ!とか、仲良くしなくちゃ!と焦る気持ちは(これまた当然ながら)なく、自分のペースで同志の輪の外周をうろついておりました。

車内でかわされる話をうかがったところ、ものすごい猛者ばかり!
47都道府県の大会全制覇!とか、来週は別海走る!とか、ひたすら圧倒された。
そんな中にあっては、私はやはり外周をうろつくので精一杯であります。

バスは、SAや道の駅でひんぱんにトイレ休憩をとってくれたので自由に飲み食いできた。
最初のトイレ休憩は、砂川SA。
DSC_1110
北菓楼でちぎりシュークリームとコーヒーを購入。
ちぎりシュークリーム美味しかった~。シュー部分はもちもちしていてハイジの白パンのようで、クリームはチーズクリームなのかな? 一個でじゅうぶんな満足感。

ランチ休憩は、上川の北の森ガーデンというドライブイン。
DSC_1111
山菜そば。おそば650円はふつうだけど、無料でサラダバーがついてくるのが嬉しい。

そのあと2か所でトイレ休憩があった。
ちょっと休憩多すぎ?とも思ったけど、良い気分転換になるし、狭い座席に座りっぱなしはキツイからエコノミークラス症候群回避にはちょうど良いのかも。

なんだかんだで札幌を出発してから6時間半後にホテルに到着。
さすがに疲れた~。

アツイ皆さまは荷物をとくのもそこそこに前日に開催される開会式会場へとむかわれましたが、私はやっと一人になった解放感をかみしめておりました。

取りあえず夕食へ。
DSC_1119
網走駅。
実際に見るのは初めてなのに、なんだか見覚えがあるように思うのは、「幸せの黄色いハンカチ」の最初の部分で武田鉄矢が「ねぇ、乗ってかない?」と、いろいろなお姉ちゃんをナンパしていたのが網走駅前だったからだなぁ。広場のようなところにその面影がある。

食事は、駅の隣にあるイタリアンで。
DSC_1123
カニとうにのパスタに白ワインつけちゃった。
すごく美味しかった!
パスタを食べ終わったあとに残ったソースがもったいなくて、パンがあれば皿にこすりつけて食べたいところだけど、なくて残念。美味しくカーボローディングできた。

DSC_1127
食べ終わって外に出たら、十四夜の月。風流だ。

ホテルに戻ってからすぐに浴室に向かうと、お風呂にはまだ時間がはやかったのか誰もいなくて快適だった。たっぷりお風呂に入ってからお部屋でゆっくり。

長いバス旅の疲れも良い感じに癒された。


nice!(5)  コメント(6) 

消極的休養 [暮らし]

首から肩にかけてものすごいコリ。
重だるくて圧迫感アリ。なんか憑いてる??ひょっとして。
こういう時に走ると、軽くなるものなのか、それともダルさが累積されてしまうのか...悩むところではあるけれど、日曜日にフルを走ることを考えて消極的休養を選択。
この調子じゃぁタイムはまったく期待できない。
いいの。観光のつもりなんだもの。

やらなければならないことはいろいろあるけれど、体の不調がやる気を削いで、プチ断捨離に逃げる。
今日の目標は、床に積まれている本を本棚に移動すること!
そのためにまず、
①部屋にある本棚の本を物置の本棚に移し、
②物置の本棚の本をブックオフに売却
↑なんというところてん方式。
なにを売るかを選ぶのが面倒くさいけど、漫画はぜーーーーったいに売りたくないので、とりあえず文庫の小説を掴んでは段ボールへ投入し1箱分となったところでブックオフへGO!

本日の売却額は、テケテケテケ...965円。
高いんだか安いんだか判断しかねるものの、1000円近い金額に満足[手(チョキ)]
ダーリンには「ゴージャスなランチ代だね!」と驚かれた。
あと大量に新書があるんだけど、これも売れるかなぁ。新書はだめかな。

最近はもっぱら電子書籍だから、文庫はこれ以上増えない...と思いたい。


nice!(4)  コメント(4) 

シルバーウィークは「音楽日和」 [鑑賞]

6年ぶりに「祝日にはさまれた日は休日」というオセロの法則が発動され5連休。
来週のマラソン後だったらもっと嬉しんだけどな――。

とはいっても、シルバーウィークらしく芸術を堪能。
JAF会員のためのクラッシックコンサート「音楽日和」を鑑賞するべく中島公園のkitaraへ。

DSC_1091DSC_1092
中島公園の菖蒲池には鴨がいっぱい。
コンサートにはたくさんの人が参加していた。

プログラム
ワーグナー:楽劇「ニュルンベルクのマイスタージンガー」より第1幕への前奏曲
ブルッフ:スコットランド幻想曲 作品46 ヴァイオリン松山冴花
休憩

ドヴォルジャーク:交響曲 第8番 ト長調 作品88
アンコール 威風堂々

ヴァイオリニストは昨年に続いて松山冴花さん。
素晴らしい迫力!アンコールの拍手が全然鳴りやまなくて、それに応えて演奏してくださった。
威風堂々は、音楽日和のアンコール曲の定番だそうな。
パイプオルガンも加わり、さらにはサビ(?)の部分では観客の大手拍子があって、お祭りの雰囲気でのフィナーレ。

北海道は冬道の不安があるからJAFへの入会は必須だけど、この1年に1度のクラッシックコンサートはものすごくありがたい特典。席にこだわりがないので、一人2000円で生で素晴らしい音楽を鑑賞できるもんね。

--------------------

コンサートのあとは食事。
午後3時に始まった演奏会は5時に終了したので、夕食時間にはちょっとはやい。
お目当てのレストランに予約をしていなかったので、遅ればせながら電話を入れると相席しかないと言う。
それでは落ち着かないので、他の店に電話をかけると予約の都合上午後7時までならOKと言う。
せっかくの食事を1時間で追い出されるんじゃまったくもって不本意なので、他の店に電話。空いているというのでお店に行ったところ、玄関わきのメニュー表には目の玉が飛び出る金額がならんでいる。
これじゃあいかんと他のお店へ。

結局、ハンバーグレストランの芝へ。
芝に来るのって10年ぶりくらい? それ以上かな。
店内の雰囲気が変わっている。以前よりもファミレス風味が増したような。
メニューも、お好みのハンバーグ+(サラダ、ご飯・味噌汁、デザート、飲み物)で固定されているみたい。
DSC_1094
サラダ。
DSC_1095DSC_1097
マミーは10種の野菜のハンバーグで、ダーリンはビーフシチューのハンバーグだったっけ?
DSC_1098DSC_1099
私は鬼おろしハンバーグときのこの炊き込みご飯。デザートはマンゴー杏仁。
ご飯と味噌汁はおかわり可。

味良し・ボリューム良し・サービス良し。
味とボリュームに関しては3人とも満足。
だけど、座席回りの衛生面に難あり...だな。
大通という立地で、ボリュームと味からするとすごくリーズナブルと思うんだけど。
価格を500円上乗せして、ファミレス路線からもう少し落ち着いた感じにすれば、また行きたくなると思うのになぁ。

音楽に食事。楽しかったな。
翌日の今日は、頭の中を威風堂々が駆け巡っております。


nice!(5)  コメント(4) 

リフレッシュの旅in札幌 [旅]

すっかり日が暮れるのがはやくなって、気づけばもう9月。
この夏を振り返ってみれば、ぜんぜん遠出しなかったなぁ...。
と言うわけで、記念日にかこつけてリフレッシュ旅行に出かけました。
それも札幌で。

今回の旅行に大活躍だったのが、「ようこそさっぽろ!!札幌旅行券」。
最近はやりのプレミアム付き商品券の旅行版です。

観光業に力を入れている北海道の場合、
・「旅をしよう!!北海道旅行券」←道外住民向け。ただし、往路か復路のどちらかで千歳空港以外の道内空港の利用者対象。
・「旅をしよう!!どさんこ旅行券」⇐道民向け。ただし、札幌の宿泊・観光施設は除外。

↑の2タイプの発行だったんだけど、
札幌でも楽しみたい!という要望に応えて(?)、9月から新たに「ようこそさっぽろ!!札幌旅行券」が発行されたのでありました。これは、8千円で額面1万円の札幌の施設で利用できる旅行券。プレミアムでいうと、6千円→額面1万円の北海道旅行券には遠く及ばないものの、それでも割引として考えればすごい。
いそいそと札幌旅行券をゲットして、出発~。

お泊りは、札幌パークホテル。
DSC_1080
部屋からの眺めが、我が家からの眺めとはぜんぜん違っていて、一気に旅行気分[グッド(上向き矢印)]

リフレッシュ旅行の今回は、部屋に着くなり着替えをして、河川敷ジョグにGO。
PICT0026PICT0041
河川敷を走るのは、5月の豊平川マラソン(ハーフ)以来。まっすぐ道路で走りやすい。
部活の高校生や本格的な走りのランチームの方々とすれ違うのも、一味違う感じ。
これまで気が付かなかったけど、南下ルートはゆるやかな上りで北上ルートはゆるやかな下りなので、帰りはぐんぐんスピードに乗って走れて気持ち良かった。道マラ以後、トレッドミルで走るといつもいつも足がすごく重かったので、こんなに軽やかに走ったのはすごく久しぶり。ダーリンも体幹で走れてるって。
真駒内公園近くまでの片道5キロ、往復10キロほどを1時間走るとすごくすがすがしい気分。

部屋に戻ってシャワーを浴びて、少々ドレスアップなんぞしちゃっていざ食事へ。
なだ万雅殿。
DSC_1069DSC_1070
DSC_1071DSC_1072
DSC_1073DSC_1074
DSC_1075DSC_1076
松茸づくしの「夏宮」コースながら、終わってみたら鱧づくしだった。
鱧ってあまり食べたことなく、こんなに鱧づくしは初めて。強い弾力とコリコリとした食感ですごく楽しめた。
食事が美味しいとお酒も美味しくて、ビール→白ワイン→白ワインとオーダー。
支払いはプレミアム旅行券でお得♪と思うと、ダーリンの「シャンパン飲みたい」にも、いつになく広い心で「どうぞ、どうぞ」と応じる私。

食事を終えたあと1階の売店でチョコと赤ワインのミニボトルを買って、部屋にもどって宴を続行。
DSC_1078
この竹鶴のチョコ美味しい。
楽しいな。

翌朝。
DSC_1084DSC_1082
朝食もなだ万。
ちょっとした一工夫が美味しくて、家でもこれができればなぁ...などと考えながら食べた。

朝食後、チェックアウトまで部屋でゴロゴロ。
あーあ。楽しい時間はあっという間だ。

旅行券のおかげで得・近・短でリフレッシュできた[わーい(嬉しい顔)]


nice!(7)  コメント(4) 

豊作の秋 [グルメ]

今年は、野菜作り名人が降臨したこともあって、夏からずーーーっとまさに畑→台所直結でいつでも採れたて野菜を食べることができる。
初夏の頃は、ホウレンソウ、小松菜、ズッキーニ。
盛夏の頃は、きゅうり、トマト、ブロッコリー。
晩夏になると、なすび、おくら、トマト、きゅうり、枝豆
そして9月に入ってからは、きぬさや、いんげん、じゃがいも、大根と、なんでも揃ってしまう。

1441417180164DSC_0998
「野菜から食べるダイエット」の野菜が全部揃っちゃうんだから素敵だわ~。
新鮮で美味しいから、切っただけ、塩もみだけ、茹でただけでじゅうぶん。
美味しい大根のおかげで、秋の味覚の生さんまが美味しい。
野菜を買う必要がないので、スーパーに行く頻度もぐっと減った。

--------------------
食べものが美味しくてうれしいけど、日没時間が早くなって悲しいなぁ。
夕方6時を過ぎるともう暗いもんなぁ。
昼に気温が上がっても、夕方になるとぐっと涼しくなるし。

そんなわけで、とんでんで今季初なべやきうどん。
DSC_1058
実のところは、鍋ものが恋しい...というほど寒かったわけではなく、他の食べものに比べてカロリーが低かったのでチョイス。
案の定、食べてる最中から大汗かいた。

あと、liangさんが札幌で行きそびれたpicante。
こちらはサツエキ近くのではなく、13条のお店。店内にクーラーがないので夏は足が向かないけど、涼しくなったら行きたくなる。と言っても、ここに到達したのは他店にフラれまくった結果なのだけど。
XY象SAに行ったら定休日のようでお店が暗く、voyageに行くと店前の駐車場が満車、ここまで来たらダメもとだーーーとpicanteに行くと店前駐車場が一台分空いていたのです。
DSC_1057
picanteに行くのすごく久しぶり。
メール会員特典の無料ドリンクサービスがなくなってしまってからというもの、voyageもXY象SAもpicanteも全店まるごと足が遠のいた。
なかでもpicanteが一番ご無沙汰で、ひょっとして3年ぶりぐらいかな。
すると店内の様子やメニューがかわっていた。
で、初めて目にする「えびだし」なるスープをチョイス。具は、サクッとチキン。
ん~。久しぶりに美味しい。
店内のpopによると、お店のFBからドリンクサービスをゲットできるらしいが、FBは休眠状態なのでまあいいや。

あまり走らずに食べてばかり。
体重増量してしまう。


nice!(5)  コメント(4)