So-net無料ブログ作成
前の5件 | -

忘年会 第1弾 [グルメ]

夏ごろからやろうやろうと言っていた飲み会がようやく忘年会という形で実現した。

メンバーは都合4名というこんじんまりした集まりで,全員カキが大好き♪なので「五坪」というお店を会合の場所に設定。

幹事の私が予約のために予め電話をすると,予約は承っていないとのこと。じゃあ,午後6時のオープンより早めに行って並んで場所確保するかぁ~と意気込んでいたのに,出がけに要返信の事案が発生し,返信に手間取り出発がギリギリになった。
地下鉄に乗っていると,ホスト側のもう一人から「10分前に到着したけどもう並んでいる!」との連絡が。

いったいどんな行列が?と,慌ててお店に到着したら某氏は待ち順3人目(前の二人はカップル)。3人目なんだからどうにかなるんじゃ?と「オープンで~す」の声とともに開かれた扉の内側に足を踏み入れると,ややっ。店内はカウンターのみで,そのカウンターには丸椅子が5脚あるのみ。「4人なんですがもう一人入れますか?」と尋ねると,「いやダメですねぇ」。
うーん。たとえあと一人無理やり入り込めたとしても,我々が入ることで満席となり,我々より後ろに並んでいた数組の人たち全員がオープンと同時に入店断念となることを考えると,あずましくない。

後ろの人たちに順番を譲ってさっさと退店したところ,「円山・五坪」のチラシを発見。それも「ゆったりした雰囲気です」で書かれている。
というわけで,円山に移動。こちらは予約できた。

DSC_0400
良い方向で店名を裏切る広々とした店内。
仕切りのある空間に通してもらって落ち着いた。

DSC_0401DSC_0402
乾杯! お通しの牡蠣オイル漬け。

DSC_0403DSC_0404
生牡蠣と焼き牡蠣。

DSC_0405DSC_0408
海鮮のガンガン焼き。白貝のワイン蒸しとハマグリ。

どれも美味しかった~。
満足した。


nice!(1)  コメント(1) 

ツルツル札幌 [暮らし]

私が最後に車を運転したのは12月1日だったかな。
12月上旬に降った雪はあらかた融けものの,残った雪がその後の寒暖差の激しい毎日によりアイスバーンとなり,ツルツル道路になりました。
こうなるともうお手上げ。全然運転できません。

しかし,毎日寒い。
歩道もツルツル。でも,4000円強で靴裏補強したから大丈夫だもんね!と自信満々に大股で歩きだしたら危うく転ぶところだった。
やっぱりここまでツルツルだとどんな靴裏でも歯が立たないのかな。金属のスパイクでもつけないとダメかな。

DSC_0393
大通はもうミュンヘンクリスマス市が開催されていた。
自撮りしようと悪戦苦闘していたカップルの写真を撮ってあげた。

DSC_0376DSC_0378
冬はスープカレーの美味しさが増しますね。
パンチのあっさりも良いし,べすの牡蠣フライトッピングも美味しい。

寒い寒い。
フィットネスジムに行くのも億劫だ。


nice!(3)  コメント(2) 

東京見物② [旅]

宿がしょぼいことの唯一の長所は,朝から動き回ろうという気分になることですね。

朝食は初めてのコメダ珈琲店。
DSC_0308
シロノワールを注文したかったけど,せっかくなのでモーニング。
朝からけっこうお客さんが入っていてびっくりした。
席の配置とか落ち着けるのが良いのかな。

朝から客がいてびっくりしたといえば,土曜日の朝だというのに電車の乗客が多くてびっくり。
すごいねー。東京だねー。

どこ行こうか迷った挙句,浅草へ。
DSC_0310DSC_0312
午前中からすごい人出!
天気が良くて気分が良いなぁ。
人目もはばからず線香の煙を頭にたーーーぷりかけていたら,まわりの外国人もみんな頭に煙をかけだして面白い。
参拝をすませて散策。

DSC_0316DSC_0315
ちょっと冷えてきたのでお団子ならぬ「まいう餅」を食べた。
ネーミングにちょっとひっかかるものがあったけど,暖かそうだったので。
お店の中で食べると,さすが浅草だけあって海苔がたっぷり。餅ではなく揚げ餅おかきだった。
無料でお茶も飲めるしちょうど良い休憩スポットですね。

手ぬぐいのお店でお弁当を包む布を購入し,散策を続けると
DSC_0318 (2)
ややっ。石川五右衛門?

そして,
DSC_0320DSC_0322
スカイツリーを見るとテンション上がるわぁ。

お手洗いに行きたくなったので駅見世へ。
すると,月末感謝企画とかでマッサージを30%OFFでやってくれるらしい。
足はパンパンだし体はお疲れだしでやってもらいました。
すごく丁寧で気持ち良かった~。
それに,お腹がグルグルして張って大変だったんだけど,足裏をやってもらったら治った!
マッサージすげー。

すっきりしたところで,liangさんと上野でε-ε-ヾ( o´∀)ノヽ(∀`o )ノ-з-з
上野公園のパンダを一緒に見に行くんだ~。

の前に
DSC_0324DSC_0325
ランチ@牛かつ。
人気店で行列ができていたけど,2人で並んで近況などを話していたらあっという間だった。
たっぷり1.5人前の牛かつを最初はビールで,それからご飯で。美味しかったなぁ。
おススメのワサビで食べるのがとってもグ~だった。
牛かつ好きのダーリンにも食べさせたいなー。

DSC_0327DSC_0331
DSC_0338DSC_0341
なんかテレビで見るところを歩くのって楽しい。
初めての上野動物園のパンダは,土曜日のせいで立ち止まって見学することを許されずちょっと落ち着かなかった。お父さんパンダは全く気にせず落ちついてお食事中だったけど。

どこの動物の前もすごい人で一目見るだけで大変だった。
動物園を横切るかたちで通過して,谷中・根津の方向へ。

DSC_0344DSC_0348-1
憧れのたくさんの鳥居の中でパチリ。
うひひ。

地下鉄駅まで歩いているとなんだか楽しそうなお店がいっぱいで,ゆっくりとまたきたいな。
翌日はつくばマラソンという時にお付き合いありがとうございました!

早々に宿に戻って,空いているうちにお風呂へ。
誰もいなくて快適だった。
あったまったところで自分のカプセルに潜り込んだら,すぐに爆睡した。

翌日の朝は,
DSC_0353
タリーズコーヒー。
コーヒー美味しい! メープルフレンチトーストも美味しかった。

リムジンバスで羽田空港へ直行し,空港でダーリンへのお土産のねんりん家バウムクーヘンをゲット。早々に千歳行きのゲートに行ったところ,ゲート近くに

DSC_0358
ややっ。楽しそう。

DSC_0357
ビールと寿司8貫セット1980円を注文。
握りたての寿司がどんどん出てくるよ。
うまい! 特に中トロとカンパチ。
と言うわけで,8貫を平らげたあとに中トロとカンパチをおかわりして大満足でした~。

2泊3日の東京見物だったけど,盛りだくさんだったな。
食べ物屋さんには札幌にはないサービスと工夫があって美味しくて楽しかった。

また行くぞーーい。


nice!(4)  コメント(4) 

東京見物① [旅]

11月24(金)日~26日(日)に東京に行ってきました。
もう数年も会っていない友人が東京にやって来たので,東京で合流して旧交を温めようと。
えーと,何年会ってないんだっけ。確か,2013年3月にジャカルタで会って以来のような。

友人は,日本が初めての数人を含む総勢8名という御一行様で,1週間の滞在ながら東京⇒京都⇒東京⇒河口湖とものすごい詰め込み日程。1週間のうち京都⇒東京の夜行バスでの車中泊アリというんだからすごいわ~。

合流した当日も,友人は朝から新宿からバスで河口湖に出掛け,河口湖滞在時間2時間弱で新宿に戻って来たとやらでお疲れの様子。
さらに私と札幌の友人のために大量のお土産を持ってきてくれたのだから大変だったろうな。

我々は新宿で待ち合わせ。
当初の予定では私がバスタ新宿のバス降車場で河口湖からバスで戻ってくる友人を出迎える。
はずが,羽田空港で着陸待ちがあったとかで私の飛行機が遅れてしまった。

羽田から新宿への行き方をNAVITIMEで調べたら,モノレールで浜松町に行って,京浜東北線で神田に行き,中央線に乗り換えて新宿へ行けと出た。その通りに羽田空港からモノレールに乗り込んで席に座ってホーッとして再びNAVITIMEを見たら,バスで新宿に行った方が楽だしはやいじゃんかーーーー。ひどいーーー。

あの新宿で,電話もできず,頼りはメッセンジャーだけという状態で,合流できるのだろうか?

かなり不安な気分になりましたが,会えた(*~▽~*)人(*^▽^*)
二人ともまったく新宿を知らないのでルミネで食事した。

DSC_0305DSC_0306-1

今の生活のことや旅行の話など喋っていたらあーーーっという間。
名残り惜しいわぁ。
インドネシアでの再会を約束してそれぞれの宿舎へ。

しかし,東京のホテルは高いですなぁ。
友人はaiabnbで亀戸の宿をとり,私はカプセルホテル...(´;ω;`)。
それでも5000円以上するもんなぁ。

振り返ればネカフェ泊。
あぁ危うい。

続く。


nice!(2)  コメント(0) 

2017年11月の月間走行距離 [ジョギング]

ScreenHunter_60 Dec. 01 10.16

なは。我ながらひどい。

午後4時にはどっぷり日が暮れる...という季節柄,暗くて寒い中走りに行くという気力がない。
寒くて雪の季節こそフィットネスジム通いが利点となるはずなんだけどねぇ。

走っているとき,どうも足が上がらず体も足も重いので,これは絶対にシューズのせいだ!と,ドラマ(『陸王』)の影響でMUTEKI(?)をポチろうかと思ったら現在売り切れ続出なんですね。
で,もう何年も前に購入したものの足の甲の部分が痛くなって挫折したビブラム5フィンガーズを引っ張り出した。
ダーリンに「古いシューズはゴムが劣化しているからやめた方が良い」と止められるも,ビブラムにはもともとクッション性なんかないから良いのだと勝手な自己判断で走る。

うーむ。よくわからないけど,フォア~ミッド部分で着地しようとか,左右対称の走りを保とうとか,いろいろなことを考える。
右足と左足で着地のときの音が違うのが気になるなぁ。

-------------
11月に真冬日(最高気温が0度未満)が5日も記録されたのは,なんと105年ぶりなんだとか!
寒かったもんな~。
真冬日になってからは雪はあまり降らなかったけど,その前に降った雪のせいでアイスバーンとなった。
冬道は運転せず公共交通機関&歩きなので,ツルツルアイスバーンの上を恐る恐るペンギン歩きしていたら時間はかかるわ,疲れるわ。

で,よく履くブーツの靴底をガラス繊維の冬底に交換した。
お値段なんと4000円超え。新しい靴買えるっちゅーの。

高かったけど,効果は絶大でほんとに滑らない。
おかげで歩きが苦にならない。

よし。ガシガシ歩いてジムに行くっ。


nice!(1)  コメント(2) 
前の5件 | -