So-net無料ブログ作成
検索選択
前の5件 | -

東京へ行ってきました [旅]

先週の金曜日から日曜日まで2泊3日で東京へ行ってきました。

まず,東京行き前夜から
荷物が増えるし自分のぐうたらな性格からして東京滞在中にジョグをすることはなかろうとシューズ&ウェアを持たずに行くことにしたため,出発前夜はジムで走った。

ジムの後,久し振りにヴォイジュに行ったら...
えーーーーーーーーーーーーー!!!???店名が変わってる~。
道路から見える店内の様子も変わってる~。
どうしよう?とダーリンと顔を見合わせたものの,まあせっかくだからと入店。

ラムカレーを注文。
DSC_3804
むー。

ダーリンが注文した納豆キーマは「普通」だって。
というか大好きな「ラム」がメニューにあったのに納豆キーマにしたの?と尋ねると,
「初見だから置きにいった」だと。なんでも経験上,納豆キーマがハズレとなる店はほぼ無いんだと。むむ。意外と慎重なのだな。

カレーがやって来るまでの間「ヴォイジュ 閉店」で検索したら,昨年の10月には閉店したらしい。なんでもFCの親玉が民事再生法適用になったとかなんとか。
けっこうひっきりになしにお客さんが来ていたように思ったけど,かくいう私たちも昨年10月の閉店を6月末にやっと知るわけだから,客足が離れていたのですなぁ。
しかし,ショックだわ。

さて,出発の金曜日はお昼で仕事あがり。
DSC_3806DSC_3805
新さっぽろDUO2の「開高」で味噌ラーメン食べた。新千歳空港にもある。
うーん。スープも麺もごくごく普通の「札幌ラーメン」だけど,チャーシューにホエー豚を使っているのが特徴らしい。

新さっぽろから快速エアポートで新千歳空港へ。
絶対に座りたかったので奮発してUシート(プラス540円)を買ったのに,自由席にけっこう空席があった。よく考えたら新さっぽろ-新千歳間は30分弱なんだから,たとえ座れなくても指定席を買うほどじゃなかったんだよぉ。

羽田からはバスで立川へ。
しかし,午後6時前後の高速はすごい混雑。出口待ちの車列のせいで渋滞になるって,建設の時にもう1車線増やせなかったのかなぁ。
かと思えば,国立かどっかで高速を降りると狭い敷地に田んぼと畑があってすごい不思議。
たどり着いた立川は,都心からずいぶん離れているから静かなところをイメージしていたのに,札幌よりもずっと賑やかで人が多くて驚いた。
駅ビルのルミネでお弁当を買ってホテルで食べた。

翌日は,夕方で東京のミッションを完遂。
そのあとはliangさんとε-ε-ヾ( o´∀)ノヽ(∀`o )ノ-з-з ε-ε-@中野。
事前にランデブー場所として候補にあげていただいたお店(上海料理/肉料理)のうちお肉料理をチョイスさせていただきました。

DSC_3811DSC_3809DSC_3807DSC_3810
最近お祝いごとが重なっているliangさんなので,お会いする前は殊勝にも(?)あれこれについてお伺いしたいわ~なんて思っていたのに,気が付けば私ばかりがマシンガントークしていたような。翌日がマラソンなためにいろいろを控えめにされているliangさんに対して,開放感と知らない街で飲むという高揚感(?)からか,かなりハイテンションになってしまった。

翌日はホテルをチェックアウト後,井の頭公園を散策。
DSC_3814DSC_3816
梅雨時なので雨が気になったけど,なんとか降らずにもってくれた。
が,蒸し蒸しがひどい。こんなに緑が多いのに蒸し蒸し蒸し。爽やかじゃない。
写真で見ると涼しそうなのになぁ。

2時間サスペンスドラマ好きの私にとって井の頭公園はメッカですから,いろんな場面を想像しながら歩いて楽しかった。

DSC_3820DSC_3821
で,カルガモもいたけど,この大きくて黒い鳥。おそらく「鵜」もいた。
見慣れない鳥がいると嬉しい。

午後は西荻窪で友人と会い,
DSC_3826
昼ビ。吉田類が居そうな店。なんか,旅って感じ。

早めに空港に行き,ねんりん家のバウムクーヘンを買って戻りました。

2泊3日はあっという間だったな。
天気が心配だったけど傘をさすこともなく快適に過ごせた。


nice!(2)  コメント(0) 

2ヵ月ちょっとぶりの飲み会 [グルメ]

昨秋から始まった同窓飲み会の第5弾(私の参加は4回目)が先週末催されました。

もともとは,幹事にあたった大同窓会の部門チームのご苦労さん会の意味で始まったのに,他の部門の皆さんにも声をかけたりして少しずつ増殖中(!?)
このお年頃は「みんなの予定を合わせる」のが難しいので,もともとのチームメンバーで日程を決めてそれに参加できる人には参加してもらっているので,毎回ちょっとずつ顔ぶれがかわって楽しい。

今回は実行委員長が顔を出してくれて,いろいろな苦労話を聞いた。
会の開催までの大変さもさるころながら,その後の揺り戻し(?)が大変だったとのことで,いやぁ同窓会ってほんとうにすごくすごく大変なのですね。

飲み会の場所は,同窓生がやっているお店だったり,同期の親類がやっているお店だったり,ただ単に気になっているお店だったりといろいろだけど,
今回は,

DSC_3787
二三一(ふみいち)@アスティ45
増毛直送の海産物が売りのお店であります。

DSC_3788
仕事の関係で遅れて来た人もいたけど,まずは時間通りに集まったメンバーで乾杯。

DSC_3789
名物のこぼれ海老。
わ~!エビ祭りや~と,歓声をあげてFBに投稿するためか思い出のためか各々写真をとりまくっていたら,
委員長:ハタチ頃から甲殻類アレルギーになって,エビ・カニ食べられなくなった。
一同:えーーーー!?
なんてこと。委員長ったら気の毒すぎ。
これ以降もいろんな種類のエビ祭りが続くのか!?とがくがくしていたら,

DSC_3791
こまいに数の子に,うーーーんあとなに来たか忘れたけど,委員長が食べられるものばかりだったので良かった。

DSC_3792
ところで,増毛と言えば「国稀」ですね。
私は日本酒の濃厚さがあまり好きではなく,さらにいうと日本酒を飲んだ後には必ずある種の「地獄」を味わってきたので,飲み会では自分のためはもちろんみんなのためにも日本酒は飲まないようにしています。
が,ビールがあまり口にあわないタイプのだったし,店は国稀押しだし,飲み会4回目で気心がしれてきたし,でついうっかり日本酒を飲んでしまいました。
それも,お店イチ押しの国稀ロック。
これが,食事とあって美味しい。
遅れてきた人が合流する度に乾杯してたら,ついつい飲み過ぎ...。

二次会は,いつもなら〆パフェなわけだけど,サツエキ付近には夜遅くまでやっているスウィーツがないっっっ。
ってわけで,ベルギービールのお店へ。
DSC_3797DSC_3798
ベルギーワッフルもおススメらしいんだけど,店主(ベルギー人)の「ビールに決まってるでしょ」でビールに突入。

飲み過ぎた。
友人ともども猛省したのでありました。


nice!(6)  コメント(5) 

2017年5月の月間走行距離 [ジョギング]

ScreenHunter_34 Jun. 02 22.32
5月は141キロでした。
2008年から走行距離の記録をつけていますが,なんと今月のこの記録が歴代5月の(なんのこっちゃ)最高走行距離なのであります。

ハーフマラソン完走に2時間40分もかかってしまったので,洞爺湖のフル完走は絶望的と思ったけど,完走できてほんとに良かった。
ハーフ160分,フル320分。
ハーフとイーブンペースでフルを走ったのだから,走力としては上がっているかな。
ちょっと嬉しい。

6月は大会がないので,マラニックなどを組み込んで連続100キロ超えを狙うぞ。


nice!(5)  コメント(5) 

洞爺湖マラソン [マラソン]

2017年5月21日晴れ

朝の洞爺湖。
DSC_3669
中島の影が湖面にくっきりと映ってきれい。

7時に起床して7時半にレストランで朝食。
部屋でゆっくり身支度を整え,9時に部屋を出て,会場で最後のお手洗いを済ませ,9時20分に整列。9時30分スタート。

DSC_3663
前日にフィニッシュ祈願で撮影。無事に戻れますように。
ダーリンと一緒にスタート。ロスタイムは3分くらいでした。

走り始めは足が重い。
けっこう暑くて,ロングパンツを着用したダーリンはそのことをしきりに後悔していた。
私は,保護と日焼け対策でロングT&ロングパンツだったけど,さほど暑さは感じなかったな。
湖畔コースに入ると涼しくなったし。

最近上り調子のダーリンとまったく調子が上がらない私の戦略は,
中間地点まで一緒に2時間半で走り,それ以降は各々の調子で走る。
私は,前半ハーフ2時間半・後半ハーフ3時間の計5時間半,制限時間ぎりぎりで走り切る!

5月の洞爺湖にしては暑かったけど,スポドリと水が準備されている「給水」所とスポンジと水が準備されている「スポンジ」地点がちょこちょこあって,前半はスムースに給水できた。
が,20キロ地点の給水所では紙コップがなくなってしまったとのことで手ですくってスポドリを飲んだ。これから長い上り坂が3キロあまりだらだらと続くところでしっかり給水しておきたいと思っていたのでガッカリ。
ガッカリが怒りとなったのか,外国語でものすごく怒っている声が後方から聞こえてきた。

中間地点通過タイムは,2時間30分。
関門閉鎖10分前での通過。
スタートのロスタイム3分を縮め目標通りのタイムで通過できて一安心。
これから上り坂にさしかかるので,ダーリンにこれからは自分のペースで!と声をかけ,並走から後方へと退いた。
ずるずると置いて行かれるかと思ったけど,上り坂2キロくらいまではダーリンの背中が見え,途中シューしてもらうためにダーリンが立ち止まったところで追い抜いた。
が,頑張りはここまで。
「まさか前にいるとは」と追いついてきたダーリンに合わせて走ることができず少しずつ差がひらき,折り返し前後の2キロで500メートルくらいの差がついた。

折り返してからいったんトイレに寄って気持ちをリフレッシュし,エネルギージェルを一つ飲む。美味しくて続けざまにもう一つ飲む。

27.5キロの打ち切りポイント(スタートから3時間30分)は,6分前の通過だったかな?
そこから広い公道に出て30キロの給食所を目指す。
スポンジポイントでホースで水を出してくれているところがあって,「飲めますか?」と尋ねると,「飲めるよ!冷たいよ!」とホースの口を向けてくれたのでゴクゴク飲んだ。美味しかった。

次のお目当ては紫蘇ジュース。
給水所でコップが足りなくなったくらいだから,紫蘇ジュースはもうないんじゃ?と心配したけど,嬉しいことに豊富にあった。
美味しくて美味しくて,4杯も飲んでしまった。あとバナナ半分食べた。
4杯も飲んで図々しいかな...と思ったけど,これがあとの走りの源になってくれた。

30キロ関門(スタートから3時間50分)は10分前で通過。
32キロあたりから走るのが辛くて,だけど走りポーズは崩さないぞ!と心に決めてすすんだもののなんかまったく進んでいる気がしなくて,キロ9分くらいかかっている始末。
思い切って速歩きにかえてみたら,なんとこっちの方が速くてキロ8分10秒くらいで進めてノロノロ歩きの人をどんどん追い越すことができた。

35キロくらいまで速歩きで進んでいたら,スポーツジムのトレーナーらしき若い女性が50代くらい(40代かも?)の女性ランナーに「もう少し頑張って速くしましょう」,「キロ7分で進まなければ39.5キロで打ち切られます」と,ハッパをかけながらすすんでいくのに遭遇した。
ちゃんと確認していなかったけど39.5キロに打ち切りがあったか!と( ゚д゚)ハッとして,その二人のあとを追いかけるように走った。

35.5キロの給水所はずいぶん前にコップも水もなくなったらしくすっかりきれいに片付けられていて,ボランティアの高校生たちが「頑張って~」と応援してくれる。
応援は嬉しいけど,水...。かなりがっかりしたけど,紫蘇ジュース4杯パワーがまだ少し残っていたので走れた。

37.5キロの給水所は,再びコップがない。
ペットボトルを差し出され「口をつけずに飲んでください」。顔を上に向け口をつけないように水を注ぎ込んだら前がべちょべちょになった。
ほぼ500ミリリットルを飲み干して満足した。

さてあと2キロ頑張るぞ!と再び走り出したら,例の二人組が今度はトレーナーの女性がおばさんの手をつないでひっぱりながら走っているのを発見。
これはまずい!と,できるだけ速度を上げたら「関門閉鎖まであと2分です~」の声が聞こえてきた。ひーーーー。

39.5キロの打ち切りポイント(スタートから5時間5分)をなんとか通過。
ここからはゴールまではもう打ち切りはないとのことで,ほぼ歩き。
公園内に入ってからも速度を上げることができず,フィニッシュが見え始めてもこんなにゴールを遠くに感じることはなかった。
5時間23分ちょいでゴール。

DSC_3672
昨年は一度もフルを完走できなかったので,走り切ったのは2年ぶり。
とてもうれしい。

ダーリンも無事完走で,二人で久々の達成感を味わいました。
あそこがあーだったとか,紫蘇ジュースをダーリンは3杯飲んだとか,私はなんと4杯よ!なんて言い合えるのも,ともに完走出来たからだなぁ。

DSC_3686
夜の花火もとても美しく見れました。

この走力では道マラの完走はまだ難しいけど,「完走」という良いイメージが掴めたのでなんだか頑張れそう。

洞爺湖はやっぱり好きな大会だ。


nice!(7)  コメント(4) 

久しぶりのマラソン旅行♪ [マラソン]

5月に入ってからというもの目が回るような忙しさ。
身体的な忙しさというよりも,少々趣向が異なることを始めたので精神的に常に「あれをやって,これをやって,あれはどうだっけ?」を考えてるので「気忙しい」と言うべきかな。
今が一番大変なんだ。
これを過ぎれば楽になるんだ。
もうここまで来たからあと少しだ。
と自分に言い聞かせ,なんとか目途をつけて洞爺湖マラソンに行ってきました~。わーい。

今シーズン初マラソンなので,もう少し走り込んで上向きの調子で迎えたかったけど,マラソン前最後のジョグを水曜日にした時点でダーリンに「どうする?洞爺湖やめる?」と言われる始末。
行っても走れないんじゃ無理して洞爺湖まで行くよりもまだホテルをキャンセルできるうちにDNSを決めて家でゆっくりしようかな...なんて後ろ向きな気持ちがもたげてきたけど,たとえ完走できなくても洞爺湖温泉にゆっくり浸かるだけでもいいじゃない!とネガティブ思考を切り替えた。

土曜日のお昼に家を出発。
4月25日にグランドオープンしたばかりの輪厚SAでお昼ご飯。
毎週道央道を走るたび「グランドオープン」の横断幕を目にしては入ってみたいなーと思っていたので入れて嬉しい。

DSC_3655DSC_3657
前面が窓ガラスのモダンな建物。

DSC_3658DSC_3660
なんかテレビ番組で見る関東のSAみたい~。
食べ物は北海道っぽく「鹿肉丼」をオーダー。翌日のマラソンのためにタンパク質と炭水化物を充填だ。

チェックインタイムの午後3時ちょうどにホテルに到着。
ホテルの駐車場はすでにたくさんの車で一杯だった。
DSC_3662
部屋からは真っ青な洞爺湖が臨めました。

ナンバーとチップはすでに郵送で入手済みだけど,いつも前日にお安いスポーツグッズの出店があるので散歩がてら洞爺湖文化センターに行ってみると,今年は前日の出店はなく当日に出店されるとのこと。ガックリ。
私は特価品目当てなだけだったのでショックは小さいけど,洞爺湖温泉街にはスポーツ用品店なんてものはないから,ソックスとかアームカバーとかそういうの忘れてきてしまった人は困るだろうなぁ。

ホテルに戻って温泉に入ってさあ夕食。
DSC_3666DSC_3668
うひょーーー!
テンション上がる~。
こんなのっていつ以来だろう。こりゃマラソン前日だってビール飲まなきゃね。

旅行気分満喫の前夜でした。


nice!(5)  コメント(4) 
前の5件 | -