So-net無料ブログ作成
検索選択
前の5件 | -

台北旅行記 その2 [旅行(海外)]

2泊3日の台北旅行の中身は濃いのです。

2日目の朝。
liangさんから「パンダ見に行こうと思うので,合流なら9時集合」のメッセージ着信。
パ,パ,パンダ?? 台北でパンダ? そりゃ,行かなきゃ。

DSC_3092DSC_3059
DSC_3074 (2)DSC_3081
パンダいたーーーー!!
ものすごくアクティブに動き回る子パンダ。
なんでも,悪天候続きでの晴れ間が嬉しくて動き回ってるんだそうな。
こののち,この子パンダは背後の丘にのぼり私たち観光客を上から目線で眺めていたのであった。

DSC_3088DSC_3090
園内には胡蝶蘭が咲いていたりして,やっぱりなんか違う。

DSC_3094
動物園近くの食堂で腹ごしらえをして,
向かうは,平渓またの名を(?)十分。
(ちなみに千と千尋のモデルとして有名な九份は台北からもっと遠い)

1時間ほどバスに乗車して到着。
DSC_3103DSC_3105
吊り橋がある。
DSC_3164DSC_3127
ここでは,願い事を書いた大きな天灯を飛ばします。
DSC_3108DSC_3143-2
天灯は願い事によって色が違うんだけど,欲張りな私たちは赤・オレンジ・白・緑の4色の天灯に願いを書いた。私は,健康面はダイエット,愛情・婚姻では夫婦円満,光明では一攫千金,順心は内緒( *´艸`)を願う。なによりも一攫千金を達成したいものだ。
点火ととも天高く飛んで行き,かないそう。かなってほしいな。

晩ご飯は,台北に戻って鍋。

DSC_3171DSC_3173
DSC_3172DSC_3175
ブッフェ形式の鍋。

牛肉,羊肉,あさり,えび,野菜。
どれも新鮮で美味しかった~。

ただ,皆さんはおしゃべりしながらゆっくりと食事をされるのに,私は黙々と食べ進めるもんだからペースが...。
はー,満腹。ごちそうさん!と思って周りを見たら皆さんまだまだ食事継続中。
フルーツは? スィーツもあるよ? と,皆さん早食いの私に食事の続行を促すのだけど,もう満腹。入りません。
もっとゆっくり食べなきゃダメね。

台北は観光もだけど,食事が美味しい~。


nice!(4)  コメント(3) 

台北旅行記 その1 [旅行(海外)]

今回の台湾プチ滞在は台中を本拠地(?)としていて,20泊のうち18泊は台中。
それでも,いろいろ台北にも用事があり,最初の台北→台中を除いてすでに3往復した。
台北⇔台中はバスで2時間30分。
遊びで2泊したけど,それ以外の2往復は朝行って夜戻る日帰りなので,往復で5時間移動。
けっこうキツイ。

2泊の台北旅行ではliangさんと合流●゚ ∇゚)ノヽ(゚∇ ゚●
liangさんの顔の広さと言ったらすごいんですよーー。
2泊3日の期間中ずっと熱烈歓迎の渦の中で過ごさせていただきました。

台北では安ホテルに宿泊。
 DSC_3014DSC_3009
台北駅のすぐ近く。8階くらいの建物で,フロアごとに違うホテルが入っているみたい。
2段ベッドの部屋を一人で使った。学生寮みたい。
安ホテルなので人件費を抑えたいらしく,2連泊する私に案内係が「don’t disturbのサインを出していると宿泊中はお部屋に(清掃など含めて)入りません」と説明しつつそのサインを点灯。私としては,タオルを替えてほしいから清掃に入ってきてもらってかまわないんだけどなぁと思いつつ,タオル類は2組用意されていたので清掃なしで済ませた。
こちらのお部屋はすごく狭いけど,トイレがウォシュレットで嬉しかった。
台北駅至近なのでトランジットにはとても便利だと思う。

さて。
ホテルは安ホテルだけど,食事は超ゴージャス♪
手始めは,鼎泰豊。わーーーい。
DSC_3015
台北の中で最も空いていると言う中山店。

ぼっち飯が基本な私は,定食とか餃子単品とか,そんな感じでしか注文できないのだけど,なんたって総勢5人でのお食事会。いーーっぱい注文できるし,どんどん注文してもらっちゃった♪
図々しくビールをせがみ,乾杯(写真撮り忘れ)
DSC_3019DSC_3018
DSC_3020DSC_3022
DSC_3021DSC_3023
DSC_3024DSC_3027
前菜も,小籠包も,念願の酸辣湯もすごく美味しい。
焼き餃子も美味しいし,にら?餃子も美味しい。なによりもビールとあうあう~。
〆のスィーツも芋?まんじゅう。
どれも食べたことあるものなのに,鼎泰豊は違うんだなぁ。

食事を堪能したあとは,台北観光。

松山慈祐宮媽祖。
DSC_3031DSC_3032
台北の方が一緒なので,ずっとやってみたいなぁと思っていた寺院の本格参拝。
最初に「お金」を祭壇前にお供え。
そして,本殿から反時計回りに6か所(だっけ?)参拝。

DSC_3041DSC_3043
酉年なので,寺院内には鶏の飾りつけがいっぱい。嬉しい。
二つの半月型の木片を放り投げて,おみくじを引くGOサインが出たら(木片の一つが表でもう一つが裏)おみくじを引き,それに書かれたものを取り出す。

中国語がまったく読めないけれど,私が引いたおみくじはとても良いそうです♪

DSC_3044DSC_3045
最後に,最初に祭壇前にお供えした「お金」を燃やすのです。
私は,一番大きい「お金」を燃やさせていただいた。
「お金」には全部に金箔が貼ってあるのよ。もったいない気もするけど,有難さが増す~。

参拝のあとは,夜市を冷やかす。
DSC_3048DSC_3046
糸での産毛取りをやってみたかったけど,たいそうな人気で,30分待ちの30分施術と聞き,あきらめた。

そのかわり?
DSC_3056
足裏マッサージ♪ ...の前の足湯。

たった一日ですごくいろいろ楽しんだ―――。
続きます。


nice!(3)  コメント(3) 

お風呂にて...ギモン。 [旅行(海外)]

宿泊ホテルでは,隣接するスポーツジムを利用できる。

で,そのスポーツジムにはスポーツ設備の他に,
・シャワーブース
・60度の乾式サウナ
・50~60度のミストサウナ
・かなり深くて広くてジャグジーがいっぱいついているあったかいお風呂
・かなり深いけどあったかいお風呂の半分くらいの大きさの水風呂

と,なかなかの設備。
なわけで,日本のスポーツジムにもたくさんいる「ジムなのに風呂目当てでやってくる」方々もたくさんいる模様。
まあ,それは良いのです。

ジムで走ったあと,シャワーを浴びてサウナに入り水風呂に入っていたら,なんか視線が気になる。でも,ヌシのような方々からすると「なんか見かけないのがいるわね」という感じで見てるのかなぁ...と思ってさほど気にしなかった。

で,水風呂とあったかいお風呂は「ひとまたぎ」の配置なので,水風呂のあとそのままひとまたぎしてあったかいお風呂に移動しようとしたら,
「メイヨー」と言われた。
日常のすべてを「シェシェ」と「ニイハオ」でやり過ごしている私だけど,それが「ダメだ」を意味することは知ってる。

そうか。いくら「ひとまたぎ」の位置であってもはしたないよね。
というわけで,いったん水風呂から出て,あったかいお風呂に入ろうとしたら,
「ハロー」と声を掛けられ,頭を指さされる。
???
周りを見回すと,( ゚д゚)ハッ!みんな頭にタオルかシャワーキャップをかぶっている!!

そうだったのか。視線を感じていたのは気のせいでも,見かけない日本人だからでもなく,頭になにもかぶらずに水風呂に浸かっている不躾な行為のせいでにらまれていたんだ。

でも...。髪が湯に浸かるからという理由ならにらまれるのもわかるんだけど,私は刈り上げってこそはいないけど,襟足にわずかにかかるくらいのショートカットなのですよ。
それでもダメなの?

ギモンではあったけど,郷に入っては郷に従えの諺に従って,本日はタオルを被って参上。
これで怒られることはないよね。と,そのあとの水風呂を楽しみにサウナで気持ちよく寝っ転がっていたら,大音量のリリリリリリリーーーーン。
????
なんと! サウナに携帯電話を持ち込んでいるーーーー。
えーーー?それ良いの?
「ショートカットだけど頭にタオルを被らずに風呂に浸かった」という行為はダメで,素っ裸でくつろぐ風呂場に携帯持ち込み&電話を鳴らす&話すは容認されるのーーーー??
逆でしょーーー!!

くーーー。異文化をこれほど感じたことはないわっっっ。
まったくわからん。


nice!(5)  コメント(4) 

食事いろいろ [旅行(海外)]

台中に来てから1週間。はやっ!
20泊もするからプチ滞在♪なんて思っていたけど,なんのなんの。
(遊ぶ)時間ないよーー。

食事だけでも台湾気分を満喫♪
と,いきたいところだけど,

DSC_2991DSC_2992
台中のホテルの近く。
はやくも日本の定食っぽいものを欲し注文。ドリンク付きで170元だった。
鶏のテリヤキ,昆布の小鉢とか,昼定食にありそうなラインナップ。

台湾の食べ物屋さんは先払いが多いので,個人経営だなと一見してわけるところでは,注文と同時にお金を払うことにしているんだけど,ここはファミレスっぽいので油断していたら,オーダーを取ってくれた店員さんがなにか言う。
??と思っていたら,紙とペンを持ってきて「先」と書くので,あー,先払いだったかと合点がいき,お支払い。お味はなかなか美味しゅうございました。

お次は台北に行ったとき。
12月に台北にやって来たとき「蛤麺」の看板を見て以来,気になっていた蛤ラーメン。
台北では多くお見かけするのに,台中ではあまりお見かけしない。多分あると思うんだけど。
昼を食いっぱぐれて,やっと午後4時半に食べる時間ができた。

どこで食べようかと迷っていたときに看板を見つけ,小路に入って行ったら何軒かの食べ物屋さんが数軒並んでいた。

その中の一件で。
DSC_2997DSC_2998
店前のメニューを見てもチンプンカンプンでいたら,日本語メニューを出してくれた。
羊肉定食にするか蛤ラーメンにするか...迷いに迷って念願の蛤ラーメン。

が,チンゲン菜は良いとして,羊肉とキムチが入っている。
なんで?蛤スープの繊細さが台無しになってしまうじゃないの。
一口スープを飲むと,蛤と羊肉とキムチの味。てんでバラバラ。やっぱり蛤だけの方が良いよ...と思っていたら,食べすすめるほどに美味しい!
結局スープ全部飲んだ。

で,ここまで中華で通してきたわけですが,洋食が食べたい。
DSC_3002
ってことで,パンとチーズとサラミ,もちろんワインを買って部屋で晩餐。
パン美味しい。チーズ美味しい。ワイン美味しい。
サラミは,唐辛子風味とわさび風味。
その味は良いんだけど,なんか表面に甘みが塗ってあって思っていたのとちょっと違う。
でも,ワインとの食事は,美味しいーーーー。

イタリアンとか,全然見かけないよぉ。
明日から台北。
サイゼリヤに行っちゃおうかなぁ。


nice!(4)  コメント(2) 

台中でも餃子 [旅行(海外)]

友人と会ってお話したことで,前記事での2つの疑問が氷解された。

疑問1 餃子屋さんへのビール持ち込みは是か非か?
台北でたいそう混雑している餃子屋さんで食べたとき,
「あぁ,ビール飲みたーーい」,
「ビールと一緒ならこの美味しい餃子がもっともっと美味しくなるのに」,
「でも飲料類は酒類はもちろんお茶もおいていないからなぁ」,
と,ちょっと物足りない気持ちで黙々と餃子を食べていたところで,日本人グループが缶ビールで乾杯しているのを目撃。
えーー!?良いの?と思ったわけです。

友人にそれを話すと,すごく複雑な顔をして「ビールなどを飲みながら食事をするとペースがゆっくりになってしまって,特に人気店では回転率が下がりますからねぇ...」。
なるほど。
商売上手なお国柄なのになんでアルコールを提供しないの?と,マナー云々もだけどそっちの方も気になったわけだけど,損して徳取れ的な? 違うか。
安い早い美味いが売りのお店ではあえてアルコールを提供しないのね。
と言うわけで,怒られはしないだろうけど,やっぱやらない方が良いのだ。
どうしてもビールと一緒に食べたかったらテイクアウトするなり,それ相応のお値段の鼎泰豊とかに行くなりすればいいわけだ。
友人によると,お店の人にとってテイクアウトは↑の理由で喜ばれる行為なんだそうだ。
台湾の皆さんは歩くスピードとか地下鉄への乗り込み方とかはとてもゆっくりしているけど,商売に関してはスピード命!なわけですなぁ。

疑問2 タクシー料金でメーターでは90元なのに50元余計に請求されたのはぼったくりか?
台中駅前からホテルまでタクシーを利用し,大荷物だったのでトランクに荷物を入れてもらったりしたわけですが,いざ清算のときにはメーターの料金以外に予め準備されていたパネルを示され50元を請求された。パネルに何が書かれているのかよく見なかったし(見ても読めないけど),「なんで?」と聞くにも「なんで?」ってどういうのかわからなかったし,日本円で200円弱のことだったしで,お支払いしたけれど,納得はいっていない。
「トランクを利用するとお金を取られる」というのはギリシャではあったけど,台湾ではないらしいし。以前,桃園国際空港から桃園市内のホテルに移動したときにも50元(だったかな?)余分に支払った記憶があって,あのときは空港から乗るとかかるというようなことを運ちゃんが言っていた。そんな感じで,駅から乗るとかかる...?っても,駅前で乗車待ちしているタクシーに乗ったんじゃなくて,たまたま近くで客をおろしたばかりのタクシーに乗ったんだけどな。

友人にそれを話すと,「それは春節の特別割増料金です」。
へぇ~( ・∀・)つ〃∩ 深夜割増のようなもんなのね。
最近の台湾は休日出勤とか長時間労働とかに厳しくて,春節割増料金もそんな流れから作られたんですと。なるほどね~。いろいろ勉強になる。

友人に1ヵ月前に支店がオープンしたばかりの餃子屋さんに連れて行ってもらった。

DSC_2982
店内は,カフェみたい。

ここでは,清涼飲料水は提供されているけど,やはりビールはない。
ホテルから激近なので,今度はテイクアウトして部屋でビールと合わせたい。

DSC_2983DSC_2985
燙青菜と酸辣湯。わーい。念願の酸辣湯。美味しいわ~。
酸辣湯と聞いて,四川飯店の酸辣湯麺から麺を取り除いたものをイメージしていたら,全然違うのね。それに茹でキャベツが調味料とよくあっていて美味しい。

DSC_2984
餃子三種。
韮餃子と辛い餃子とお店イチオシ餃子。
やっぱりイチオシ餃子が美味しかった。

いつもは店内で食べるときはお皿で提供されるそうなのだけど,忙しい時間だからなのかパックに入った状態だった。
やっぱりスピードこそ命!なのですなぁ。


nice!(4)  コメント(4) 
前の5件 | -